移動支援事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1048052  更新日  令和4年5月31日

屋外での移動が困難である障がい児・者に対して、外出のための支援を行うことにより、障がい児・者が地域での自立した生活及び社会参加を促すことを目的とします。

対象となる外出

「社会生活上必要不可欠な外出(金融機関への外出、冠婚葬祭等)」または「余暇活動等の社会参加のための外出(スポーツ活動、レクリエーション等)」

対象者

障がい児の保護者・障がい者が市内に居住地を有する方で次のいずれかに該当する方

  • 身体障害者手帳の交付を受けている方
  • 療育手帳の交付を受けている方
  • 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方、自立支援医療(精神通院医療)の支給決定を受けている方または精神障がいを支給事由とする年金給付もしくは特別障害者給付金を現に受給している方
  • 障害者総合支援法施行令第1条に規定する特殊の疾病(366疾病)に該当する難病等の方
  • 上記4つに該当する方で、居住地特例地が市内にあるグループホームの入居者

その他詳細は、下記「移動支援のしおり」、「移動支援事業Q&A」、「別表(グループ支援型)」をご参照ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障がい福祉課 障がい者支援担当
市役所分庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-5157
お問い合わせ専用フォーム