障がい者団体バス借上事業(旧名称:障害者ふれあい交流バス)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1004353  更新日  令和3年12月7日

障がい者の団体がバスを借りて行う研修、レクリエーション、その他の社会活動への参加を目的として行う事業について、バスの賃借料を補助します(1団体当たり年間3回まで)。

(注)本制度の利用を検討している場合は、企画段階(事前)で必ず障がい福祉課にご相談ください。

対象

市内在住の障がい者及びその家族または支援者で構成され、そのうち障がい者の割合が3分の1以上である団体で、宿泊を伴わない事業

補助金額

バスの賃借料(以下「補助対象額」という。)と65,000円を比較して、いずれか少ない額。
ただし、2回目以降の補助を受ける場合は、補助対象額の3分の1の額と20,000円を比較して、いずれか少ない額。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障がい福祉課 障がい福祉推進担当
市役所分庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-5157
お問い合わせ専用フォーム