流産や死産などによりお子さんを亡くされた方へ

流産や死産などによりお子さんを亡くされた方へ

お子さんを亡くしたつらい気持ちや心の痛みを専門職がお話を伺う場があります。

(1)神奈川県不妊・不育専門相談センター(要予約:申し込み電話)

赤ちゃんを授かる日を待っているあなたへ

「私って、不妊症?」「どんな治療をするの?」「流産していて、次の妊娠がこわい」「流産を繰り返していて悲しい」「不育症の検査や治療について知りたいな」「今の治療でよいのだろうか・・・」「夫婦の意見が合わずにつらい」「周りからのプレッシャーがつらい・・・」

このようなことで悩んでいませんか。

不妊や流産を繰り返す不育症について、医師や臨床心理士、助産師などの専門家が、相談に応じます。

(2)茅ヶ崎市保健所健康増進課(電話:0467-38-3331)

子育て世代包括支援センター

 母子保健コーディネーター(保健師・助産師)がお話を伺います。匿名でも結構です。流産や死産、また大切なお子様を亡くされた悲しみは計り知れません。気持ちを話すことで、心が少し軽くなるかもしれません。

産婦健康診査

 産婦健康診査費用補助券を利用し、流産や死産を経験された方も医療機関で健康診査が受けられます。以下のリンク先をご参照ください。

産後ケア事業

 産後のお母さんが、心身の休息をとり、助産師等による専門的なケアを受け、安心して自宅で生活できるようにサポートする事業です。流産や死産を経験された方もご利用いただけます。以下のリンク先をご参照ください。

(3)茅ヶ崎市保健所保健予防課 こころの健康相談(要予約:申し込み電話)(電話:0467-38-3315)

精神科医、精神保健福祉士、保健師によるこころの相談です。一人で悩まないで、相談してみませんか。

原則、精神科、心療内科を未受診の方が対象です。