ライターによる火遊びに注意してください

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1001467  更新日  令和4年11月29日

子どものライターの使用による火災について

ライターによる火遊びに注意!

子どものライターの火遊びにより住宅から出火し、子ども2人が死亡するなど重大な事故が発生しています。事故を防ぐために、子どもにライターを触らせない、手の届くところにライターを置かないなどの対策をしてください。
子どものライターによる事故事例

子どもの火遊びによる火災や事故が毎年全国で発生しています。消費者庁と消防庁が子どもの火遊びによる火災の実態を調査したところ、子どもの火遊びによる火災のうち、ライターが原因であるものが半数以上にのぼり、かつ、5歳未満において死傷者発生率が高いことが確認されました。

幼い子どものいる家庭では次のことに注意して下さい。
子どもの手の届くところにライターを置かない。
 子どもにライターを触らせない。
 子どもがライターで火遊びをしているのを見かけたら、すぐに注意してやめさせる。
 理解できる年齢になったら、子どもに火の怖さを教える。


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市消防本部 予防課 予防担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-85-3119
お問い合わせ専用フォーム