住宅防火 いのちを守る 10のポイント

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1046994  更新日  令和4年11月29日

住宅防火 いのちを守る 10のポイント

令和2年中に全国で発生した住宅火災では899人の死者が発生しています。また、近年の住宅火災による死者数をみると、65歳以上の高齢者の占める割合が約7割と高水準で推移している状況です。近年の火災を取り巻く状況や、高齢者の生活実態等を踏まえ、4つの習慣、6つの対策からなる「住宅防火 いのちを守る 10のポイント」をわかりやくす紹介する映像を消防庁が制作しましたのでぜひご覧ください。

 

 

添付ファイル

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市消防本部 予防課 予防担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-85-3119
お問い合わせ専用フォーム