2019年8月1日 ホノルルフェスティバル財団役員が茅ヶ崎を訪問!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1037057  更新日  令和1年11月18日

最新の日めくり茅ヶ崎

掲載日
令和1年8月2日(金曜日)
取材場所
市役所
  • 前へ
  • 次へ

8 月1 日、梅雨が明け太陽照りつける真夏の陽気の中、ホノルルフェスティバル財団役員や行政関係者の方々計11 名が本市を訪問しました。
ホノルルフェスティバル財団(以下、財団)は、毎年3 月に姉妹都市ホノルルで開催されているハワイ最大の国際的な文化交流イベントであるホノルルフェスティバルを主催しています。
茅ヶ崎市としても2014 年より参加しており、地元小中高校生を対象にした教育プログラム、PRブースの出展やグランドパレードに出演するなど、茅ヶ崎の文化や魅力の紹介をしています。

財団役員の皆さんは新たな出展団体・内容の掘り起こしや、これまでの参加に対するお礼と今後に向けた意見交換のために来日されており、たっての希望により茅ヶ崎への訪問が実現しました。

一行がまず訪れたのは茅ヶ崎市美術館。企画展「美術館まで(から)つづく道」を担当学芸員の解説により見学しました。近年、日本のみならず世界でも注目されている「インクルーシブデザイン(注)」の手法を用いたフィールドワークを行い、これによって得られた体験をもとに作成された作品を鑑賞されました。
(注)インクルーシブデザインとは・・・高齢者や障害者、外国人などマイノリティと位置づけられる多様な人々を、新しいものやことを創り出すプロセスの最初から巻き込むデザイン手法

佐藤市長への表敬訪問では、財団の皆様よりこれまでのホノルルフェスティバルへの参加に対するお礼の言葉を頂戴し、次回以降に向けた意見交換が行われました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム