2019年3月17日から22日 姉妹都市ホノルルの小学生が茅ヶ崎を訪問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1034108  更新日  平成31年3月28日

最新の日めくり茅ヶ崎

掲載日
平成31年3月28日(木曜日)
取材場所
市内
  • 前へ
  • 次へ

 3月17日(日曜日)から22日(金曜日)までの6日間、姉妹都市ホノルルの小学生7人と引率の教員4人が茅ヶ崎を訪問しました。

 この事業は、青少年の国際感覚を養い、茅ヶ崎とホノルルの友好親善と相互理解を深めるために実施したもので、平成30年3月には茅ヶ崎市青少年海外派遣事業として茅ヶ崎の小学生4人をホノルルへ派遣しました。

 18日(月曜日)には今宿小学校を訪問。小学5年生の皆さんによる校内見学や合唱と合奏の披露がされました。午後には佐藤市長への表敬訪問を行いました。

 19日(火曜日)はサザンビーチちがさき散策、茅ヶ崎館見学、萩園のおイシイ農園でのミニトマト収穫体験、湘南冨士美での和菓子作り体験と、盛りだくさんの一日を過ごしました。

 20日(水曜日)の午前には布工房くまじを訪問し、浴衣の着付け体験を行いました。午後は茅ヶ崎市美術館にて石井抱旦先生による書道ワークショップとして、皆さんの名前を漢字で書くことに挑戦しました。その後は松籟庵にて鶴嶺高校茶道部の皆さんにご協力いただき、お茶会で一服することができました。

 21日(木曜日)は茅ヶ崎の小学生12人と共に連凧作りと凧揚げに挑戦しました。柳島凧の会の皆さんによるご指導もあり、力を合わせて作った連凧は無事に空を舞いました。午後にはまなびの市民講師である加藤イセ子さんを講師にお迎えして、和食調理実習体験としてみそ汁とおにぎり作りを行いました。一日のプログラムを通じて交流を持った両市の小学生は、フェアウェルパーティーでも友好を深めました。

 滞在中、日本文化や茅ヶ崎の魅力について学んだホノルルの小学生たち。かけがえのない経験と共にホノルルへと帰っていきました。

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム