現在の位置:  トップページ > くらし > 健康・衛生・医療 > 感染症 > エイズ


ここから本文です。

エイズ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1022947  更新日  令和2年5月25日

令和2年度 世界エイズデーポスター募集

あなたの絵がキャンペーンポスターに!

エイズ予防財団では、世界エイズデーなどの予防啓発活動に向けてポスターコンクールを実施いたします。HIV感染予防やHIV/エイズの理解と支援に関心のある方はもとより幅広くどなたでも参加していただいくことができます。奮ってご応募ください。

1 募集区分
作品は(ポスター)の募集は、次の3区分により行います。
(1)小学生・中学生の部 (2)高校生の部 (3)一般の部
(注)「小学生・中学生の部」については、小学校、中学校より周知がございます。

2 募集内容
募集する作品は、一人ひとりがHIV感染予防に取り組むことを訴えるもの、HIV陽性者・エイズ患者への理解と支援を呼びかけるもの、HIV検査の受検を呼びかけるものとします。

3 応募方法
応募作品は1人1点で、平面のものに限ります。「応募用紙」に所定の事項を記入し、作品裏面に貼付の上、郵便又は宅配便により送付します。その際、作品を折りたたんだり、丸めたりしないでください。なお、応募作品の返却は致しません。

4 応募締切日
令和2年9月4日(金曜日)(当日消印有効)

5 応募作品送付先
〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-7-1 TOHYU ビル3階
公益財団法人エイズ予防財団ポスターコンクール担当宛て

6 審査・選考及び表彰、
審査・選考結果はエイズ予防情報ネットで発表するとともに、受賞者には、賞状及び副賞(図書券)を贈呈します。

7 キャンペーンポスターへの使用等
最優秀賞に選考された作品(計3点)のうち1点を本年度の世界エイズデーキャンペーンポスターとして使用します。また、各受賞作品は、「世界エイズデー」(12月1日)、「HIV検査普及週間」(6月1日~7日)等における予防啓発活動に使用するほか、HIV感染予防の啓発普及パンフレット、チラシ、グッズ等のデザイン(非営利目的のみ)、雑誌等への掲載広告に使用することがあります。

(注)その他、詳細(応募規格等)につきましては、エイズ予防情報ネットをご参照ください。


 

エイズについて

エイズは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)というウイルスが、人間の血液に入って起こる感染症です。HIVは、CD4陽性細胞(リンパ球の一種で、細菌やウイルスといった病原体から身を守る「免疫」という働きをする細胞。)に入り込んで、CD4陽性細胞を破壊してしまいます。

しかし、HIVに感染してもすぐに免疫の力は弱くなりません。CD4陽性細胞は壊されてもすぐに新しく作られるからです。感染初期は、自覚症状もほとんどありません。したがって、検査を受けない限り、感染者自身もHIVに感染したことに気付きません。感染していても特徴的な症状が出ていない人をHIV感染者といいます。

HIV感染者の体内では、数年から10数年かけて、HIVが徐々に増えていき、新しく作られるCD4陽性細胞よりも壊されるCD4陽性細胞が多くなるために免疫の働きが少しずつ低下していきます。このため、健康なときにはかかりにくい感染症や悪性腫瘍にかかったりします。こういう病気にかかった状態を、エイズ(後天性免疫不全症候群)といいます。

HIV感染者、エイズ患者とも、日本では増え続けています。

HIV感染が不安な方へ

HIV相談は、保健所、専用電話等様々なところで相談できます。無料・匿名でプライバシーは守られます。

面談希望の方は、まず保健所に電話をしましょう。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 保健予防課 感染症対策担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3321 ファクス:0467-82-0501

お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る