現在の位置:  トップページ > くらし > 健康・衛生・医療 > 感染症 > 感染症情報


ここから本文です。

感染症情報

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1004588  更新日  令和3年11月24日

茅ヶ崎市保健所管内感染症情報

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症については以下のページで情報をお伝えしています。

週報 令和3年第45週(令和3年11月8日~令和3年11月14日)

【新型コロナウイルス感染症について】
管内の新規感染者数は、10月25日を最後にゼロが続いています。
全国の新規感染者数は、18日には163人と低い水準となっており、療養者数、重症者数や死亡者数も減少が続いています。19日に国では「基本的対処方針」を変更し、飲食店に働きかけてきた人数制限の緩和や「ワクチン・検査パッケージの導入」など、感染防止に努めながら経済のエンジンをまわす事業を打ち出しました。今後年末に向けて気温が低下し、屋内での活動が増えるとともに、忘年会、クリスマスやお正月休み等の恒例行事により、さらに社会経済活動の活発化が想定されます。今後の感染再拡大も見据え、感染リスクを下げながら、現在の低い水準の感染状況を維持していくことが重要とされています。
神奈川県でも18日には21人と低い水準が続いています。県では、国の「基本的対処方針」の変更に伴い、制限を緩和して社会経済活動を促進していくことを検討していますが、同時に県民に対し、混雑した場所や感染リスクの高い場所は避け、基本的な感染防止対策の継続について求めています。
管内の皆様には、引き続き感染拡大防止のため、外出時は混雑を避け、マスクの適切な使用や手洗いの徹底、「密」を避け、室内では換気の心がけをお願いいたします。
新型コロナウイルスワクチンの接種実績については、県の集計(VRS:ワクチン接種登録システム)では、17日現在管内 (茅ヶ崎市及び寒川町)の12歳以上の全年齢で1回目接種82.18%、2回目接種80.26%となっています。現在、2回目接種完了者のうち希望者全員を対象に、接種完了後原則として8か月以上間隔をあけ追加接種(3回目接種)が受けられるよう準備しています。
【インフルエンザ】
45週も、管内では季節性インフルエンザの定点(12医療機関)からの報告はゼロでした。県内では3件(定点当たり0.01)、 全国でも16都道府県28件(定点当たり0.01)と報告される地域が拡大しました。いまだに極めて低水準で推移していますが、今後の発生動向が注目されます。感染予防は新型コロナウイルス感染症と同様、飛沫・接触感染対策が基本ですが、特に高齢者や基礎疾患のある方は重症化予防のためにもワクチン接種をご検討ください。

茅ヶ崎市保健所管内(茅ヶ崎市・寒川町)においての感染症の発生情報を毎週更新しています。管内での過去5年間の平均、昨年の流行、そして今年の県内と管内の流行状況のグラフ等になります。また、今週の所長の一言として注意すべき感染症等の情報を発信しています。

「定点あたり患者数」とは、患者定点(毎週患者発生状況を報告していただいている協力医療機関のことです。管内には、11か所の内科定点、7か所の小児科定点、2か所の眼科定点、2か所の性感染症定点を定めています。)から報告された患者数の平均値のことです。

例えばインフルエンザで定点あたり患者数“1.00”ということは、定点の医療機関で、1週間に平均1人のインフルエンザの患者が受診したということです。

年齢や季節により、流行が異なります。新しい情報を確認し、日頃の感染症予防にお役立てください。

過去の感染症情報

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 保健予防課 感染症対策担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3321 ファクス:0467-82-0501

お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る