現在の位置:  トップページ > くらし > 教育(くらし) > JAXA野口宇宙飛行士 関連事業 > ちがさき宇宙教室紹介 > 第14回ちがさき宇宙記念日・第48回宇宙教室


ここから本文です。

第14回ちがさき宇宙記念日・第48回宇宙教室

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1036018  更新日  令和2年6月25日

イベントカテゴリ: 講座・講演  ジャンル:子育て・教育

第14回ちがさき宇宙記念日・第48回宇宙教室

ちがさき宇宙教室特別授業

 令和元年8月11日(日曜日)、第14回ちがさき宇宙記念日・第48回ちがさき宇宙教室特別授業が、茅ケ崎市民文化会館で開催されました。今回は本市ゆかりの宇宙飛行士で、3度目のフライトが決定した野口聡一宇宙飛行士をお呼びし、ミッションへの抱負を語っていただきました。小さなお子さんからお年寄りまで、また、市外からも大勢の方々にご来場いただきました。
 イベントは3部構成。第1部では、野口宇宙飛行士から民間の新型宇宙船を利用することや、今までの宇宙開発のレガシー(遺産)を大切にしつつ、次の時代を切り開いていく意見が述べられました。
 続いて、野口宇宙飛行士への激励セレモニーです。茅ケ崎市民栄誉賞を受賞された山本昌さん、杉山愛さん、出口彩香さんからは、激励メッセージが届きました。
同じく市民栄誉賞受賞者の小俣夏乃さん、茅ケ崎出身の画家である友田恵梨子さんは、応援メッセージを会場で直接お伝えしました。
第2部は、JAXA宇宙科学研究所の吉川真准教授による特別授業です。吉川准教授は、近頃ニュースにも頻繁に取り上げられる「はやぶさ2」のミッションマネージャを務められています。今回はそんな吉川准教授から、「はやぶさ2」のミッションやリュウグウなどの小惑星についての最新情報を、とてもわかりやすく解説していただきました。
第3部は、今回ご出演していただいている皆さんによるパネルディスカッションです。コーディネーターは情報通信研究機構鹿島宇宙技術センターの布施哲治先生が務め、野口宇宙飛行士、吉川准教授、小俣さん、友田さんに、子どもの頃のお話、ご自身の夢について語っていただきました。
最後は、皆さまからの質問コーナー。「ロケットに乗って宇宙に行くときはどんな感覚?」「吉川准教授は、「はやぶさ2」の帰還をどんな気持ちで迎えるの?」など、野口宇宙飛行士、吉川准教授だからこそわかる貴重な回答を聞くことができました。

たくさんの人に支えられ、大盛況となった宇宙記念日でした。ご協力いただいた皆さま、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

講演する野口宇宙飛行士

はやぶさ2のお話し

ディスカッション

ガンダムも応援に

全員集合

開催日
令和1年8月11日(日曜日)
会場

市民文化会館

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 青少年課 育成担当
市役所分庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-58-4265
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る