現在の位置:  トップページ > よくあるご質問 FAQ > 子育て(よくあるご質問) > 手当・助成(よくあるご質問) > 収入を増やすと児童扶養手当を受けられなくなると聞いたのですが、本当ですか。


ここから本文です。

手当・助成(よくあるご質問) よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1028654  更新日  令和1年10月15日

質問 収入を増やすと児童扶養手当を受けられなくなると聞いたのですが、本当ですか。

回答

 児童扶養手当は所得制限があります。扶養の人数や控除の額によって所得制限内であれば引き続き児童扶養手当を受けることができます。(所得制限については、児童扶養手当のページ参照)
また、収入が増えると手当額が下がることもありますが、所得が1万円分増えた場合に手当が1万円分下がるわけではありませんので、ご安心ください。

(注)所得と収入は異なりますので、ご注意ください。
 所得とは、年間収入と養育費(年間に受け取った額の8割)の合計金額から、必要経費(給与所得控除額等)、一律控除額である8万円、その他控除額を差し引いた金額です。
(注)児童扶養手当の手当額を決定する所得の年度の切り替えは、11月分(1月支払分)から本年度所得(前年の1月1日から12月31日までの収入)が対象となります。

関連するページ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

こども育成部 子育て支援課 手当給付担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1435
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る