令和6年度物価高騰対策給付金(新たに非課税となる世帯)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1058369  更新日  令和6年6月13日

給付金等を騙った詐欺に御注意ください。市や内閣府等が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることや、給付のため手数料の振込を求めることは絶対にありません。

給付金 注意

非課税

お知らせ

発送日等詳細が決まりましたら茅ヶ崎市ホームページにてお知らせいたします。

市では、物価高騰による負担増を踏まえ、「令和6年度個人住民税非課税者」で構成されている世帯へ10万円を支給します。また、10万円支給対象世帯のうち、18歳以下のこどもがいる世帯に対し、追加で対象のこども1人あたり5万円を支給します。
対象世帯の世帯主の方に、7月頃に「確認書兼支給決定通知書」または「支給要件確認書」を世帯主の住民登録上の住所にお送りする予定です。

現在、対象者や日程等のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

支給の概要と手続き

支給の対象、支給額

(1)令和6年6月3日時点で茅ヶ崎市に住民登録があり、「令和6年度個人住民税非課税者」のみで構成されている世帯
⇒対象世帯には一律10万円を支給します。

(2)(1)のうち、18歳以下(平成18年4月2日以降生まれ)のこどもがいる世帯
⇒追加で対象のこども1人あたり5万円を支給します。

(注)令和5年度電力・ガス・食料品等価格高騰重点支援給付金(7万円)/(こども加算)または令和5年度物価高騰対策給付金(10万円)のいずれかが支給対象であった世帯は今回支給対象になりません。申請期限までに未申請または支給辞退をした世帯も対象外です。

(注)税制上住民税課税者の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。
(注)この給付金は差押禁止等及び非課税の対象となります。

 

非課税相当の年収の目安(給与所得者の例)

世帯人数

家族構成例

非課税相当限度額

(収入額の目安)(単位:円)

非課税相当限度額

(所得額の目安)(単位:円)

1人

単身又は扶養親族がいない場合 1,000,000 450,000

2人

配偶者・扶養親族(計1名)を扶養している場合 1,560,000 1,010,000

3人

配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合 2,057,000 1,360,000

4人

配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合 2,557,000 1,710,000

5人

配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合 3,057,000 2,060,000

 

障がい者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合(給与所得者の例)

家族構成例

非課税相当限度額

(収入額の目安)(単位:円)

非課税相当限度額

(所得額の目安)(単位:円)

障がい者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合

2,043,000 1,350,000

(注)これを超える場合は、上記の被扶養者の人数に応じた区分を適用してください。

支給方法

原則として銀行口座振込となります。

お問い合わせ

令和6年度 茅ヶ崎市給付金コールセンタ―

電話番号:0467-82-1125
受付時間:午前9時から午後5時まで(平日のみ)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 生活支援課 支援給付担当
市役所分庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-81-7158 ファクス:0467-82-5157
お問い合わせ専用フォーム