現在の位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり(市政情報) > 茅ヶ崎ゴルフ場について


ここから本文です。

茅ヶ崎ゴルフ場について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1013576  更新日  令和2年9月2日

茅ヶ崎ゴルフ場について

 茅ヶ崎ゴルフ場は、防衛大学の建設のため横須賀市小原台にあったゴルフ場の移転先として、昭和30年代はじめに整備されました。

 当初は、茅ヶ崎海岸の観光開発を目的とした市営ゴルフ場として開場しましたが、昭和42年に市はゴルフ場運営から撤退し、翌年から民間事業者が運営者となりました。

 しかし、運営を引き継いだ民間事業者から平成27年3月をもって当該ゴルフ場の運営から撤退する旨が会員及び土地所有者(神奈川県・茅ヶ崎協同(株))に伝えられました。

 茅ヶ崎ゴルフ場は、市街地にある広大な空間であり、まちづくりに大きな影響があることから、土地所有者と茅ヶ崎市により「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針(平成27年11月)」を策定しました。

 その後、当該地の防災やみどりの機能を継続して確保していくため、土地所有者である神奈川県等と土地利用に係る調整を進めています。

茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業の中止について

茅ヶ崎ゴルフ場の利活用事業については、事業の円滑な推進に向け、本市も含めて基本協定書を締結しておりましたが、締結した全者の合意により、基本協定書を解除することとなりました。詳細は神奈川県ホームページをご覧ください。

本市としては、ゴルフ場の継続を基本とする今回の事業は、市民の安全・安心につながることや、市街地のみどりが保全されることなどから、非常に有意義なものでした。今回、新型コロナウイルス感染症の影響により、基本協定書が解除とならざるを得なかったことは誠に残念ではありますが、引き続きゴルフ場が継続されるよう、市としても土地所有者等と調整していきたいと考えております。

【開催延期】まちづくり計画等の策定に向けた意見交換会

茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業に係る説明会(令和元年11月)

優先交渉権者の選定(令和元年9月)

令和元年9月に神奈川県と茅ヶ崎協同株式会社により、事業の優先交渉権者が選定されました。詳細は県ホームページをご覧ください。

優先交渉権者の選定及び辞退

平成28年8月に神奈川県と茅ヶ崎協同株式会社により、「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針」を踏まえた事業の優先交渉権者が選定されました。しかし、同年10月に条件の調整に時間を要すことから、優先交渉権者が辞退することとなりました。なお、その過程で実施した住民説明会の概要は次のとおりです。

「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針」の策定(平成27年11月)

「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針素案」については、パブリックコメントによる意見募集を行ったほか、市民との意見交換会を行い、広くご意見を頂きました。

 頂いたご意見を踏まえ、「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針」を策定しました。

パブリックコメント(平成27年8月27日~9月26日)

  • 茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針素案について、平成27年8月27日(木曜日)から平成27年9月26日(土曜日)まで、パブリックコメントを実施しました。
  • パブリックコメント実施結果についての詳細は、リンク先のページをご確認ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画経営課 企画経営担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る