現在の位置:  トップページ > 事業者の方へ > 商工業・雇用 > ビジネスマッチング・ビジネスコンテスト


ここから本文です。

ビジネスマッチング・ビジネスコンテスト

ビジネスマッチング・ビジネスコンテスト

ビジネスマッチング・見本市

事業者同士の連携の促進や新たなビジネスチャンスの創出を目的とした様々なビジネスマッチングや見本市事業が行われています。

県内で行われているビジネスマッチング・見本市

テクニカルショウヨコハマ

毎年2月に開催される県下最大級の総合見本市です。直近では新型コロナウイルス感染症の影響からオンラインでの開催が並行して行われており、約600ブースが出展するほか、各種セミナーやプレゼンテーションが行われています。

ビジネスマッチング with かながわ8信金

県内で活動される企業を中心に、新たなビジネス・パートナーを見つけていただくために開催している個別商談会です。基本参加費は無料で製造、食品・物販関係の事業者を対象に毎年6月に開催されており、2019年は約400社が参加、900の商談が行われました。

湘南ひらつかテクノフェア

産学公の連携強化と業界の枠を超えた情報の発信、収集、交流を目的に、主に工業・技術関連のブース出展や講演会が行われます。例年10月開催で2019年は約3万円の出展料で150ブースが出展しました。

ビジネスコンテスト

新規創業や新事業展開など、事業者の新たなビジネスモデルをプレゼンテーション形式で競い合うビジネスコンテストが県内各所で行われています。賞金だけでなくプレゼンノウハウの習得やビジネスパートナーの創出など様々なインセンティブが見込めます。

県内で行われているビジネスコンテスト

湘南ビジネスコンテスト

藤沢・寒川・茅ヶ崎の2市1町を中心に「日本一手厚い支援」をテーマに行われているビジネスコンテストです。例年7月にプランのエントリーが行われ、書類審査を勝ち抜くと11月に最終プレゼンテーションで大賞が決まります。過去21回が行われており、約30のエントリーの中から約6プランが最終審査に進みます。茅ヶ崎市からも2018、2019の連続受賞をはじめ多くの大賞受賞者が輩出されています。審査の過程ではプランのブラッシュアップを目的に様々な専門家のレビューを受けることができ、最終審査に進出した場合には様々な優遇が受けられる特定創業支援事業を受講したものと認められます。

かながわビジネスオーディション

県下最大級のビジネスコンテストで毎年100を超えるプランがエントリーされています。8月のエントリー締め切り後、2回の審査を経て2月にテクニカルショウヨコハマと同時開催で最終プレゼンテーションが行われます。湘南ビジネスコンテスト同様に審査過程で専門家からの集中レビューを受けることができます。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る