現在の位置:  トップページ > くらし > 教育(くらし) > 家庭教育応援プログラム


ここから本文です。

家庭教育応援プログラム

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1039042  更新日  令和2年5月7日

 茅ヶ崎市教育委員会では、本市における家庭教育支援の取り組みについて、家庭教育に関する現状と課題、現状の施策・事業を整理した上で、基本的な考え方をまとめています。

 子育て中の親が、一人の大人として、自信をもって家庭教育を行えるよう、家庭教育に関する学習の機会の充実、学習情報の提供および学習相談の充実を図り、身近な地域で家庭教育を支援する環境づくりを推進します。

茅ヶ崎市の家庭教育支援の基本方針

  1. 親同士のネットワークの形成や、子育てに関する不安や悩みの軽減などの家庭教育の支援を、公的な社会教育の学習課題として捉えます。
  2. 仲間の親たちとも学びあうことなどにより、地域の中で学びあって、親が親として育ち、子育てへの自信をつけていけるよう支援します。
  3. 家庭の教育力の向上を支援する事業の体系化を図るとともに、わかりやすく活用しやすい情報として提供します。

家庭教育応援プログラムガイドブック

令和2年度家庭教育応援プログラムガイドブック(表紙)

 これから親になる方や子育て中の親向けに「家庭教育とはなにか」「親としての心構え」、教育委員会事務局が行う講座やイベント情報などを紹介しているガイドブックを発行しています。
ぜひ一度ご覧いただき、ご活用ください。

 このガイドブックについては、次の公共施設で配布しております。

  • 茅ヶ崎市役所分庁舎3階7番教育政策課
  • 小出支所
  • 各出張所
  • 各市民窓口センター
  • 各公民館
  • 文化資料館
  • 青少年会館
  • 茅ヶ崎体験学習センター
  • 図書館
  • 市立病院
  • 茅ヶ崎市男女共同参画推進センターいこりあ

 (注)発行数に限りがございますので、ご容赦ください。

令和2年度家庭教育応援プログラムガイドブック

令和2年度家庭教育応援プログラムガイドブック:分割版

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 教育政策課 教育政策担当
市役所分庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-58-4265
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る