ここから本文です。

離乳食メニュー(12から16か月)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1004575  更新日  平成30年1月20日

さつまいも軟飯

ごはんは軟らかめ、ほんのり甘いビタミンごはん

さつまいも軟飯の写真

〈材料〉

  • ごはん 2分の1カップ
  • 水 2分の1カップ
  • さつまいも 15g

 〈作り方〉

  1. さつまいもは、洗って皮をむき、5ミリメートル角のさいの目にきって、水に漬けておく。
  2. お鍋に分量のごはんと水、水気をきったさつまいもを入れ、ふたをして、約10分弱火にかける。
  3. 水気が飛んで、さつまいもが軟らかくなったら、火を止めてそのまま蒸らす。

ミネストローネ

野菜をたっぷり食べたいときに・・・

ミネストローネの写真

〈材料〉

  • じゃがいも 30g
  • 玉ねぎ 15g
  • 人参 7g
  • トマト 20g
  • 皮なしウインナー 2分の1本
  • ベビーフード洋風だし 少々
  • 塩 

 〈作り方〉

  1. じゃがいも、人参は洗って皮をむき、1センチメートル角に切る。玉ねぎは皮をむき、5ミリメートルの色紙切り、トマトは皮と種を取り除き、1センチメートル角に切る。
  2. ウインナーは5ミリメートル厚さに切り、熱湯でゆでこぼす(塩分・脂肪を除く)。
  3. トマト以外の野菜と2と洋風だしを鍋に入れ、水を入れて軟らかくなるまで良く煮込む。
  4. 野菜が軟らかくなったら、トマトを加え、塩少々で薄く味をつける。

ひじき入り豆腐ハンバーグ

大好きなやわらかハンバーグで鉄補給

ひじき入り豆腐ハンバーグの写真

〈材料〉

  • 絹ごし豆腐 10g
  • 豚赤身ひき肉 15g
  • 長ひじき 小さじ2分の1
  • 人参 5g
  • 長ねぎ 5g
  • しょう油 小さじ6分の1
  • みりん 小さじ6分の1
  • 片栗粉 小さじ2分の1
  • ごま油 少々 

 〈作り方〉

  1. 豆腐は水切りし、ひじきは水で戻す。
  2. 1のひじき、洗って皮をむいた人参、長ねぎはみじん切りにしておく。
  3. 鍋に水を入れ、しょう油とみりんを加えて2を煮る。
  4. 豆腐と3、ひき肉、片栗粉を混ぜて種をつくる。
  5. フライパンにごま油を敷き、4を焼く。
  6. 食べるときは、一口大に切ってあげる。

*大人料理も豆腐ハンバーグにする場合・・*
3で取り分けて薄味でにましょう。後は同じ。できあがりも同じ形になってお子さんも満足です。

*手づかみ食べしたがるようなら・・・*
前歯でかじり取りできるようならスティック状に切って手づかみ食べをしやすくしてみましょう。


マグロの照り焼き

マグロのお刺身の時は・・・

マグロの照り焼きの写真

〈材料〉

  • マグロ(刺身用) 20g
  • しょう油 2~3滴
  • みりん  少々
  • 小麦粉 小さじ2分の1
  • ほうれん草 20g
  • 人参(花型)  10g
  • バター

〈作り方〉

  1. マグロは、しょう油、みりんで下味を付けておく。
  2. ほうれん草は、洗って軟らかく茹でて水に良くさらしてアクを抜き、水気を絞ってから葉先を刻む。
  3. 人参は洗って皮をむき、3ミリメートル厚さに切る。花型に型抜きして、歯茎で噛めるくらい軟らかく茹でる。
  4. マグロの汁気を拭き取り、小麦粉をまぶす。
  5. フライパンに、少量のバターを溶かし、4を中心まで火が通るように弱火で蒸し焼きにする。
    同じフライパンの中で、ほうれん草もソテーする。
  6. 食べるときは一口大に切ってあげる。

*手づかみ食べしたがるようなら・・・*
前歯でかじり取りできるようならスティック状に切って手づかみ食べをしやすくしてみましょう。


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 健康増進課 こども健康・予防接種担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3331 ファクス:0467-38-3332

お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る