ここから本文です。

エックス線装置設置

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1022903  更新日  令和3年7月8日

病院・診療所に診療用エックス線装置を備えた場合の設置届です。

手続きの概要

病院に設置するときは、事前に病院許可事項変更許可申請及び構造設備使用許可申請が必要になります。

受付時期

設置後10日以内

提出部数

正副2部提出(副本は開設者控えとして受付印を押して返却します。)

添付書類

次に掲げる事項を記載した平面図及び側面図

  • エックス線診療室に隣接(上階及び下階を含む。)する各室の名称及び周囲の状況
  • エックス線装置の位置及び照射方向並びにエックス線管からの天井、床及び周囲の画壁の外側までの距離(表記はメートル単位とすること)(管理区域は朱線で囲むこと)、並びに標識の位置
  • 患者更衣施設(設備)、専用便所等の表示
  • 移動用エックス線装置にあっては、その保管場所
  • 漏えい線量の測定位置(移動用エックス線装置にあっては、その線量分布)
  • エックス線自動車にあっては、当該自動車の車検証の写し

備考

別添の記入にあたっての注意事項

  • 実効線量について、放射線測定器を用いて測定することが著しく困難な場合には計算により算出することができる。
  • バックグラウンド(B・G)の測定点を表示した図面を添付すること。
  • 管球ごとに、使用予定照射方向について測定すること。また、この場合添付図面に使用予定照射方向を矢印で記入すること。
  • 透視用の場合には、実効線量率として、撮影用は、実効線量(曝射数)とすること。
  • 測定室内に放射線の漏洩する恐れのあるすきま等がある場合には、その細部についても測定すること。
  • 移動用装置の場合には、エックス線管焦点を中心として、周囲1メートル及び2メートルについて測定すること。
  • 照射条件の番号は、管球番号(定格出力記載項目)と同一のものとすること。

根拠法令等

医療法 第15条第3項、医療法施行規則 第24条の2

受付

  • 月曜日から金曜日まで(祝日及び年末年始を除く)
  • 8時30分から12時まで、13時から17時まで

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 地域保健課 地域保健担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3314 ファクス:0467-82-0501

お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る