犬や猫のマイクロチップ装着について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1048469  更新日  令和4年7月5日

犬や猫のマイクロチップ装着について

 動物愛護および管理に関する法律の改正により、ペットショップ等の犬猫販売業者が、令和4年6月1日以降に取得した犬または猫を販売する場合、個体識別のためのマイクロチップの装着と環境省指定登録機関(公益社団法人日本獣医師会)への登録が義務付けられました。

 また、所有する犬または猫にマイクロチップを装着した者は、その犬または猫の飼い主情報やマイクロチップ番号等を指定登録機関(公益社団法人日本獣医師会)に登録することが義務付けられました。 

犬猫所有者のマイクロチップ装着・情報登録の流れ(販売ルート)

飼い主の方へ

 令和4年6月の法施行後、知人や動物愛護団体からマイクロチップが入っていない犬または猫を譲り受けた方は、マイクロチップの装着については努力義務となります。 なお、マイクロチップが装着された犬または猫を購入、譲り受けた方は、マイクロチップ情報の変更登録が義務となります。

ペットにはマイクロチップを装着しましょう

犬や猫にマイクロチップを装着する利点について

 マイクロチップは、犬または猫にとって外れることのない「小さな名札」です。

 犬または猫が迷子になったとき、地震など災害時に飼い主と離ればなれになったとき、保護された犬または猫のマイクロチップの番号をデータベースと照合することで飼い主に連絡をすることができます。 

マイクロチップの装着・登録方法

(1)動物病院で獣医師に依頼する。(装着料金は、各動物病院にお問い合わせください)

(2)獣医師が、マイクロチップを装着し、装着証明書が発行される。

(3)指定登録機関(公益社団法人日本獣医師会)の「犬と猫のマイクロチップ情報登録」サイトで登録申請を行う。

マイクロチップ情報の変更手続き方法

(1)ペットショップや前の飼い主等から渡された登録証明書の暗証記号を使用し、 「犬と猫のマイクロチップ情報登録」サイトで変更登録を行う。(有料:オンライン申請300円、紙申請1,000円)

(2)指定登録機関(公益社団法人日本獣医師会)から、新たな登録証明書が発行されるので大切に保管する。

令和4年5月末日までにマイクロチップを装着し、登録している場合

 令和4年5月末日までにマイクロチップを装着して、「日本獣医師会(AIPO)」「Fam」「ジャパンケネルクラブ」「マイクロチップ東海」「マイクロチップ普及推進協会」などの民間登録サイトに登録している方は、環境省の「犬と猫のマイクロチップ情報登録」に自動的に移行されませんので、ご注意ください。

 

マイクロチップ情報の登録等に関する手続きについては、下記の環境省ホームページをご確認ください。

 

狂犬病予防法の特例制度(法第39条の7関係)について

マイクロチップが狂犬病予防法の鑑札とみなされる場合(令和4年6月1日以降)

 犬の所在地の市区町村が、狂犬病予防法の特例制度に参加している場合、環境省データベースにマイクロチップの情報登録を行うと、自動的に市区町村に通知されます。

 市区町村の条例に基づく犬の登録料は、別途市区町村に支払う必要があります。市区町村の狂犬病登録に関する畜犬登録手数料の納付等手続きが完了すると、マイクロチップが狂犬病予防法の鑑札とみなされ、従来のメタルの鑑札の装着が不要となります。

*茅ヶ崎市は、現状では、狂犬病予防法の特例制度に参加しておりません。従来通りの犬の登録、変更手続きが必要です。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 衛生課 環境衛生担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3317 ファクス:0467-82-0501

お問い合わせ専用フォーム