現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 茅ヶ崎市文化資料館 > 過去の展示会 > 民俗資料館 企画展示「古民家で垣間見る、茅ヶ崎の食」


ここから本文です。

民俗資料館 企画展示「古民家で垣間見る、茅ヶ崎の食」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1020238  更新日  平成30年4月6日

イベントカテゴリ: イベント  ジャンル:文化・歴史・生涯学習

和田家写真
民俗資料館 旧和田家


開催期間
平成28年11月17日(木曜日)から 11月26日(土曜日) 9時~16時 (注)最終日のみ正午まで (注)月曜休館
会場

民俗資料館(旧和田家)

交通
  • 茅ヶ崎駅北口バス乗り場から、文教大学・湘南ライフタウン・湘南台駅行き乗車、バス停「堤坂下」にて下車。徒歩16分。

 

内容

 本展示会では、市指定重要文化財である民俗資料館旧和田家を展示会場とし、写真やパネルを中心として、茅ヶ崎での食にまつわる文化をご紹介していきます。

 会場となる旧和田家は江戸時代後期に萩園で建築された後、現在の地に移築復元が行われ、昭和60年より民俗資料館旧和田家として開館しました。7つの部屋と広い土間があり、幕末の大型民家の特徴を備えています。

 今回の展示会では、写真やパネルのほか、カマドやイロリ、チャノマなど当時の食事に欠かせない設えをご覧いただければと思います。懐かしさを感じる旧和田家の中で、かつての茅ヶ崎における食とはどのようなものであったかに思いを馳せていただければ幸いです。食にまつわる文化を通して、時の流れを感じてみてはいかがでしょうか。

 

 また、展示会最終日の11月26日(土曜日)には、展示解説会と映像上映会を開催します。映像上映会では、茅ヶ崎の食にまつわる貴重な資料映像を上映します。解説と映像で、茅ヶ崎の食への理解をぐっと深めることができるのではないかと思います。ぜひご参加ください。

費用

入館無料

主催

茅ヶ崎市民俗資料館保存活用検証実行委員会

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る