現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 茅ヶ崎市文化資料館 > 過去の展示会 > 特別展「写真とことばが伝える茅ヶ崎の関東大震災」


ここから本文です。

特別展「写真とことばが伝える茅ヶ崎の関東大震災」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1005680  更新日  平成26年10月20日

イベントカテゴリ:

写真:「崩壊した馬入川鉄橋」(1923年:大正12年)

開催期間
平成24年12月22日(土曜日)から 平成25年3月17日(日曜日) 9時~16時
会場

文化資料館
1階 展示室

内容

 1923(大正12)年9月1日午前11時58分、相模湾を震源とする大地震が発生しました。マグネチュード7以上の地震が5分間で4回も起き、関東各地に甚大な被害を及ぼしました。
 茅ヶ崎でも民家だけでなく、駅や学校などを含めた多くの建物や構造物が全半壊の被害を受けたと伝えられています。

 2013(平成25)年は、1923(大正12)年に関東大震災が発生してから、90年を迎えます。
 関東大震災が発生したとき、茅ヶ崎でどのようなことが起きたのか、当時人々が何をみて、どのような体験をしたのかについて、「写真」や伝えられてきた「ことば」を中心に展示し、紹介いたします。また、当館で収蔵している関東大震災に関連する文書資料や絵葉書、馬入川鉄橋煉瓦などの貴重な資料もご紹介いたします。
 
 本展示会にあわせて、歴史学、地震学の観点からの講演会を開催いたしますので多くの方のご来館、ご参加をお待ちしております。

費用

入館無料

(ご注意)当館には、駐車場がございませんので、近隣の駐車施設をご利用くださいますようお願いいたします。

主催

茅ヶ崎市教育委員会

多くの方々のご来館ありがとうございました。本展示会の会期は終了しましたが、大変好評であったため、次回の展示替えを予定しております平成25(2013)年4月16日(火曜日)までご観覧いただけるよう、特別展の展示をのこしてこざいますので、すでに観覧いただいた方も、まだご覧いただいていない方も、ぜひこの機会にご観覧いただければ幸いです。

なお、展示の解説をご希望の場合は事前に文化資料館(0467-85-1733)までご連絡ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る