現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 茅ヶ崎市文化資料館 > 過去の展示会 > 巡回展「発掘された御仏と仏具-神奈川の古代・中世の仏教信仰-」


ここから本文です。

巡回展「発掘された御仏と仏具-神奈川の古代・中世の仏教信仰-」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1005701  更新日  平成26年11月29日

イベントカテゴリ:

御仏と仏具展


開催期間
平成27年1月31日(土曜日)から 3月1日(日曜日) 9時~16時
会場

文化資料館
1階 展示室

内容

 神奈川県内の古代・中世の遺跡からは仏像や仏具・仏教関連遺物が発見されることがあります。それらは寺院跡や経塚、墳墓だけではなく、集落や都市遺跡、田畑や山中、湿地など思いがけない場所からも出土します。それは仏像・仏具が様々な場所で、仏事や祭祀、葬送などに使用され、幅広い人々に仏教信仰が浸透していたためと考えられます。今回の展示では遺跡などから出土した古代・中世の様々な仏像・仏具・仏教関連遺物や出土遺跡パネルを中心に展示することで、これらの出土品と出土遺跡の状況から、どのような形で使用されていたかを解説し、考古学の視点から民間信仰を含めた古代・中世の仏教信仰について探ります。

 なお、本展は神奈川県立歴史博物館で平成26年12月6日(土曜日)から平成27年1月18日(日曜日)まで開催される「かながわの遺跡展」を、より多くのみなさまに観覧していただくことを目的として、遺跡展とほぼ同じ内容の展示を、「巡回展」として神奈川県内の市町村教育委員会との共催により開催されているもので、本年度は茅ヶ崎市を会場として開催するものです。

費用

入館無料

(ご注意)当館には、駐車場がございませんので、近隣の駐車施設をご利用くださいますようお願いいたします。

主催

茅ヶ崎市教育委員会

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る