現在の位置:  トップページ > 市長の部屋 > 施政方針 > 令和2年度施政方針


ここから本文です。

令和2年度施政方針

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1038085  更新日  令和2年2月26日

自治基本条例第10条第4項の規定に基づき、令和2年度の施政方針について掲載しています。

令和2年度施政方針の概要

人口減少期にあっても、真に必要なサービスを提供し続けるまちを目指して

 目まぐるしく変化する社会の中で、従来の考え方にとらわれない発想で、柔軟に対応していくことが必要です。まちづくりは、行政だけで進めるものではありません。さまざまな方がそれぞれの特性を生かして連携することで、まちの魅力が高まります。子どもたちが希望を持つことができ、多様な世代が共に見守り支え合いながら自分らしく暮らせる、にぎわいのあるまちづくりのための取り組みについて述べます。

1 施政方針の骨子

  • 市長に就任して1年3か月が経過し、小児医療費助成制度の拡充や中学校給食の実施手法の検討など、選挙の際の約束を少しずつ進めてきました。
  • 令和2年度は、現行の総合計画基本構想の目標年次であり、将来の都市像に掲げた「海と太陽とみどりの中で ひとが輝きまちが輝く湘南・茅ヶ崎」の実現に向けて、施策を着実に推進します。
  • 次期総合計画の策定作業は大詰めとなり、市議会での審議の段階になるとともに、実施計画を策定する極めて重要な1年となります。
  • 将来の財政を推計したところ、税収の増加は見込めず、その一方で扶助費や公債費の増加が見込まれており、この難局を克服するのに多くの努力が必要となります。
  • 本市は、本年をピークに人口減少期に転ずるものと推計しており、サービスの質や量を改めて見直すとともに、事業の重点化を図ることで真に必要なサービスを提供し続けることができるまちを目指していきます。
  • 本市財政の将来を取り巻く状況は、大変厳しい状況にある中で、現在策定中の「茅ヶ崎市財政健全化緊急対策」で取り組む方向性を見据えるとともに、新たな行政需要にも的確に対応していくための予算編成に努めました。
令和2年度に本市が特に力を入れて実施する事業
  • 子どもの未来応援対策
  • 学びの場の創出事業
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた啓発事業
  • 包括的な相談支援体制の構築及び権利擁護の推進
  • 市立病院の経営健全化の推進に関する事務
  • 風水害対策事業
  • 道の駅整備推進事業
  • 漁港北側駐車場・多目的広場等整備事業
  • 次期総合計画・実施計画の策定
  • ICTによる業務効率化の推進

2 予算の概要

(1)予算規模(対前年度比は、前年度当初予算額に6月補正予算(第2号)を加えた額との比率)

  • 予算総額 :1387億8251万8000円〔対前年度比約0.6%増〕
  • 一般会計 :739億8000万円〔対前年度比約2.4%増〕
  • 特別会計 :648億251万8000円〔対前年度比約1.3%減〕


(2)歳入(一般会計)

  • 前年度に比べ、個人市民税で1億2188万円、固定資産税で7727万6000円の増を見込み、市税全体では1億4425万3000円増の359億9886万8000円を計上。
  • 普通交付税は前年度と比べ、8000万円減の13億5000万円を計上。
  • 財政調整基金からの繰入金は、前年度と比べて大幅増となる16億円を計上。
  • 市債は、臨時財政対策債を前年度に比べ8億5000万円減の14億4000万円を計上し、事業債は3億5450万円減の28億7790万円を計上。市債全体としては、12億450万円減の43億1790万円を計上。

(3)歳出(一般会計)

  • (仮称)茅ヶ崎市歴史文化交流館整備事業や幼児教育・保育の無償化などにより、前年度に比べ約17億円の増。
  • 特別会計への繰出金は、前年度に比べ約4.4%増の104億858万2000円。

3 基本理念別の事業費

  • 基本理念1 学び合い育ち合うみんなの笑顔がきらめくひとづくり
    【こども育成部・教育推進部・教育総務部・文化生涯学習部】
    227億1099万1000円〔対前年度比約6.4%増加〕
  • 基本理念2 いきいきと暮らすふれあいのある地域づくり
    【福祉部・市立病院・保健所】
    758億5916万3000円〔対前年度比約0.8%減少〕
  • 基本理念3 安全でやすらぎのある持続可能な暮らしづくり
    【環境部・市民安全部・消防本部】
    70億9362万1000円〔対前年度比約7.5%減少〕
  • 基本理念4 人々が行きかい自然と共生する便利で快適なまちづくり
    【都市部・建設部・下水道河川部・経済部 他】
    179億2575万1000円〔対前年度比約0.7%減少〕
  • 基本理念5 一人一人の思いが調和し未来をひらく行政経営
    【企画部・総務部・財務部 他】
    151億9299万2000円〔対前年度比約5.6%増加〕

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画経営課 企画経営担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る