現在の位置:  トップページ > 消防 > 緊急時に役立つ情報 > 119番のかけ方


ここから本文です。

119番のかけ方

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1001592  更新日  令和2年11月24日

119番のかけ方

119番通報で最も重要な情報は、消防車や救急車が向かう住所(場所)です。
通報は、落ち着いて、はっきり、正確に質問にお答えください。

(注)この「119番通報用メモ」に必要事項を記入しておくと、もしものときに役立ちます。

119番の通報例

火災の通報例

消防指令センター

通報者

火事ですか、救急ですか。

火事です。

住所を教えてください。

〇丁目〇番〇号〇アパート〇号室です。

住所が分からない場合は、近くの公共施設・店舗・交差点名など目標物

何が燃えていますか。

  • 天ぷら油に火がつき、天井に燃え移りそうです。
  • 火は見えませんが、2階北側の窓から黒煙が出ています。
  • エンジンルームから火が出ています。

ケガ人、逃げ遅れた人は
いますか

  • 妻(夫)が、右腕をやけどしました。
  • こどもが、煙を吸って呼吸が苦しそうです。
  • おじいさんが、まだ、寝室にいます。

救急の通報例

消防指令センター 通報者

火事ですか、救急ですか。

救急です。

住所を教えてください。

〇丁目〇番〇号〇アパート〇号室です。

住所が分からない場合は、近くの公共施設・店舗・交差点名など目標物

誰がどうしましたか。

  • 父親が、突然倒れ意識がありません。
  • こどもが、38度台の発熱があり、けいれんしています。
  • 70歳くらいの男性が、路上に倒れ意識がありません。

携帯電話による119番通報の注意事項

  • 局番なしの「119」番に電話してください。
  • 通報場所によっては、近隣市の消防本部につながる場合があります。その場合は、茅ヶ崎市・寒川町消防指令センターに電話が転送されますので、改めて住所や目標物を伝えてください。
  • 外出先など自宅以外からの通報では、正確な住所が分からない場合があります。近くの人に住所を聞いてから通報するか、もしくは付近の目標物を確認してください。
  • 119番通報後に状況を確認するため、折り返し消防から電話をかける場合がありますので、電話にでられる状態でいてください。
  • 自動車を運転中の場合は、安全な場所に停車させてから119番通報をしてください。

お願い

  • 間違えて通報をしてしまった時は、「間違いです」と必ず伝えてください。無言で通報が切れた場合は、「何かあったのでは?」と判断し、発信元を調査して消防車や救急車を向かわせる場合があります。
  • 119番通報で「救急車のサイレンは鳴らさないで」と多くの方から言われますが、道路交通法上、緊急車両はサイレンの吹鳴が義務づけられています。
  • 119番は災害通報のための専用電話回線です。「どこで火事があったのですか」「夜でも診察してもらえる病院を教えてください」などの問い合わせについては、下記の電話番号にお掛けください。
     茅ヶ崎市災害情報案内:0467-82-2119
     救急医療情報案内:0467-85-0119
     その他の問い合わせ:0467-85-4591
  • 心肺停止や大出血などの際、119番通報時に通信指令員が応急手当の口頭指導を行いますのでご協力ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市消防本部 指令情報課 指令情報担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-85-1112
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る