現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 指定文化財一覧 > 常顕寺の木造日蓮坐像(大永7年:1527年)


ここから本文です。

常顕寺の木造日蓮坐像(大永7年:1527年)

ページ番号 C1006294  更新日  平成29年8月9日

常顕寺の木造日蓮坐像(大永7年:1527年)

指定年月日
平成8年11月1日
区分
市指定重要文化財
所在地
萩園1441常顕寺蔵

全国の日蓮像のうちでも古い方に属し、市内の仏像彫刻のなかでは貴重な像である。
像高29.3センチ。袖張37.1センチ。
彩色されていたが、ほとんど剥落している。
寄木造り・玉眼嵌入。
像の敷く上げ畳台座の天板裏に、向かって右から「敬白 願主/大永七年丁宛(亥)四月十八日/小田原 徳乗房/日盛(花押)」と墨書銘がある。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 社会教育課 文化財保護担当
市役所分庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-58-4265
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る