現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 指定文化財一覧 > 登録有形文化財「旧南湖院第一病舎」


ここから本文です。

登録有形文化財「旧南湖院第一病舎」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1029671  更新日  平成30年4月17日

旧南湖院第一病舎外観写真

 明治32年に建築された敷地北寄りに立つ、二階建ての木造の建物です。外壁は下見板張で上下窓を並べ、二階窓にはペディメントが設けられています。北面に切妻屋根の玄関部、西面に階段室が設けられています。開口が多く採光通風に配慮されている、療養地として著名な湘南に残る希少な明治期の結核病棟です。

 なお、南湖院は明治32年に医師高田畊安が開設し、大正期には第11病舎まで建築され、東洋一の結核療養施設とうたわれました。その中核施設である第一病舎が平成27年12月10日に市に寄贈され、南湖院記念太陽の郷庭園内で公開されています。(外観のみ)

名称
旧南湖院第一病舎
数量
一棟
所在地
神奈川県茅ヶ崎市南湖七丁目12869-201
構造及び形式
木造二階建、スレート葺
建築面積
115平方メートル
所有者
茅ヶ崎市(平成27年12月10日に市に寄贈)
告示日
平成30年3月27日
その他
登録有形文化財(建造物)は、50年を経過した歴史的建造物のうち、一定の評価を得たものを文化財として登録し、届出制という緩やかな規制を通じて保存が図られ、活用が促される制度です。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 社会教育課 文化財保護担当
市役所分庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-58-4265
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る