現在の位置:  トップページ > くらし > 税金 > り災証明書について


ここから本文です。

り災証明書について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1030857  更新日  令和1年10月17日

令和元年台風19号関連情報

台風19号の保険請求に り災証明書 は原則必要ありません

 令和元年10月の台風19号により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

 財務省関東財務局にて、各保険協会へ「台風19号に関する保険金等の請求には、地方自治体が交付するり災証明書は原則必要ない」ことを確認した旨、別紙「被災された皆さまへ~保険金等の請求をされる方へのお知らせ」のとおり案内がありました。

 り災証明書の発行を希望される皆さまにつきましては、まず、ご加入の保険会社等に保険金等の請求にあたってり災証明書発行の要否をご確認いただき、発行手続きに進んでいただけますようお願いいたします。

 また、り災証明書につきましては、保険金等の請求以外にも行政の生活復旧支援などに必要な場合がございますことをご留意ください。

り災証明書の発行について

り災証明書とは

 「り災証明書」とは、大雨、強風、火災(注)や地震等の自然災害により家屋等が破損・倒壊した場合に、その被害の度合いを証明するものです。

 この「り災証明書」は、主に行政の生活復旧支援や保険の請求に必要な場合があります。

((注)火災の「り災証明書」は茅ヶ崎市消防署で調査・発行します。)

り災証明書の取得方法

(1)申請窓口

 本庁舎2階 市民税課

(2)申請できる人

 家屋等の所有者及び居住者等、またはその代理人

(3)申請時の持ち物

 ・り災証明・届出証明申請書

 ・本人確認書類(運転免許証、パスポート等)

 ・被害状況が分かる写真

 ・委任状(代理人申請の場合)

(4)発行手数料

 無料

り災証明・届出証明申請書

申請書は、市民税課窓口にも用意してあります。

り災証明書発行の流れ

り災証明書の発行までに以下の手順を行います。

市へ申請・受付(市民税課)

    ↓

被害状況の判定(資産税課)

    ↓

り災証明書の発行(収納課)

 

((注)被害状況の判定は「全壊」「大規模半壊」「半壊」「一部損壊」の4つに区分されます。)

火災の「り災証明書」について

火災の「り災証明書」は茅ヶ崎市消防署で調査・発行します。

詳しくは以下をご確認ください。

り災届出証明書について

り災届出証明書は、自然災害により家屋、自動車、家財、門扉等に被害があったという届出があったことを証明するものです。(被害の程度を証明するものではありません。)

り災証明書とり災届出証明書の違い
  り災証明書 り災届出証明書
証明書の目的 被害の度合いを証明するもの 届出があったことを証明するもの
被害程度の判定 判定する 判定しない
被害の対象 家屋等の建築物

家屋等の建築物、自動車、家財道具、門扉等

 

り災証明書発行に関するQ&A

り災証明書発行に関するQ&Aついては、以下のページで御確認ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

財務部 収納課 総務担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1164
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る