現在の位置:  トップページ > くらし > 健康・衛生・医療 > 生活衛生 > 新型コロナウイルス感染症について【環境衛生及び特定建築物に関する施設・旅館等向け】


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症について【環境衛生及び特定建築物に関する施設・旅館等向け】

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1038801  更新日  令和2年5月20日

新型コロナウイルス感染症について【環境衛生及び特定建築物に関する施設・旅館等向け】

換気の方法について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大未然防止に向けた自粛要請を受けて事業を休業されている施設もあるところですが、事業を継続されている施設においては、集団感染が確認された場所で共通する3条件((1)換気の悪い密閉空間、(2)多数が集まる密閉場所、(3)間近で会話や発生する密接場面)が起こらないよう対応をお願いします。

理容所・美容所や公衆浴場などの環境衛生施設をはじめ、建物では(1)「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気を行いましょう。

また、商業施設等(特定建築物の有無に関わらず)では、次のリーフレットを参考に換気を行いましょう。

なお、特定建築物においては、厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課から、空気調和設備等の再点検について通知がありましたので、空気調和設備等の再点検も実施するようお願いします。

旅館等の宿泊施設における対応について

旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について、厚生労働省健康局結核感染症課長、厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課長から通知がありました。留意すべき事項を参考に対応をお願いします。

宿泊施設等で使用したリネン類及びクリーニング所に引き渡されたリネン類の取扱いについて

新型コロナウイルス感染症患者等が使用した物として引き渡されたリネン類の取扱いについて、厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課、厚生労働省健康局結核感染症課から事務連絡がありました。別添による対応をお願いします。

施設の使用再開に伴うレジオネラ症への感染防止対策について

新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえ、公衆浴場、特定建築物や遊泳プールなどの使用の制限等をされた施設において使用再開に伴うレジオネラ症への感染防止対策について厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課から事務連絡がありました。施設管理者等はレジオネラ症の感染防止対策をお願いします。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 衛生課 環境衛生担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3317 ファクス:0467-82-0501

お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る