ここから本文です。

衣類・布類

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1021187  更新日  令和3年4月1日

衣類・布類(月に1回収集)

衣類(セーター・下着・くつ・ベルトなど)

布類(カーテン・毛布・タオル・はぎれなど)

革製品(ジャンパー、毛皮)

その他(かばん・ぬいぐるみなど)

(注)令和2年4月1日より、衣類・布類の分別が変わりました。

衣類・布類の出し方

衣類画像
衣類の例

再利用されるので汚れているものは、きれいにして(洗濯して)から、透明・半透明の袋に入れてください。

雨天時でも収集しますが、濡れてしまうとカビが発生して再利用できなくなる場合があります。なるべく天気の良い日に出してください。

汚れたぬいぐるみや壊れたかばんなど、そのままの状態で再利用できないものは「燃やせるごみ」として出してください。

かばん・くつ・ベルト・ぬいぐるみは、革、エナメル、ゴムなどの素材のものも出すことができます。

衣類・布類に出せないもの

燃やせるごみに出すもの

安全靴、長ぐつ、カーペット・じゅうたん(1畳以下)

燃やせないごみに出すもの

スキーぐつ、スケートぐつ

大型ごみに出すもの

ふとん、カーペット・じゅうたん(1畳を超えるもの)など

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境事業センター 業務担当
〒253-0071 茅ヶ崎市萩園1085
電話:0467-57-0200 ファクス:0467-86-6833
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る