現在の位置:  トップページ > くらし > 国民健康保険 > 保険料 > 保険料を滞納していると


ここから本文です。

保険料を滞納していると

ページ番号 C1004065  更新日  平成29年1月25日

 保険料を滞納していると、法令に基づき財産の差押などの滞納処分をすることがあります。また、特別な事情もないのに保険料を滞納すると、未納期間に応じて次のような措置がとられます。


保険料は必ず納期内に納めましょう。

  1. 納期限を過ぎると、督促が行われます。また、延滞金などを徴収される場合があります。
  2. それでも納めないでいると、通常の保険証の代わりに有効期限の短い短期被保険者証が交付されます。
    (注)短期被保険者証
    保険証の有効期限が短くなりますので、頻繁に更新手続きが必要になります。
  3. 納期限から1年を過ぎると、保険証を返還してもらい、代わりに資格証明書が交付される場合があります。
    (注)資格証明書
    資格証明書は、被保険者であることを証明するのものではありますが、お医者さんにかかるときは医療費をいったん全額自己負担することになります。
  4. 納期限から1年6ヶ月を過ぎると、国保の給付が全部、または一部差し止めになる場合があります。
  5. それでも納めないでいると、差し止められた保険給付額から滞納分が差し引かれます。
    (介護保険の第2号被保険者がいる場合は、介護保険の給付も制限される場合があります。)

どうしても納付が難しいときは

特別な事情により保険料の納付が困難なときは、お早めに保険年金課保険料担当までご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 保険年金課 保険料担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1197
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る