現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 交通・道路 > 自転車 > 主な取り組み > ちがさき自転車プラン・アクション22と行う安全啓発事業


ここから本文です。

ちがさき自転車プラン・アクション22と行う安全啓発事業

「ちがさき自転車プラン・アクション22」とは、「自転車のまち茅ヶ崎」の実現を目指す市民・行政による協働組織で、平成18年に設立されました。平成28年6月現在、15名の市民と、市安全対策課と都市政策課の職員が加入しています。自分たちでできることから企画・実行をし、さまざまな取り組みを展開しています。「第2次ちがさき自転車プラン」の策定にあたっては、さまざまな要望を「ちがさき自転車プラン推進連絡協議会」に報告するなど、本市の交通行政に深く関わっています。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る