現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 交通・道路 > 自転車 > 主な取り組み > ちがさき自転車プラン・アクション22と行う安全啓発事業 > 第4回ちがさきヴェロ・フェスティバルで、高校生と一緒に自転車の安全利用を呼びかけました


ここから本文です。

第4回ちがさきヴェロ・フェスティバルで、高校生と一緒に自転車の安全利用を呼びかけました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1015822  更新日  平成27年12月3日

  • 前へ
  • 次へ

イベントは大成功!高校生とアクション22が協力して、自転車の安全利用を啓発しました!

 平成27年10月31日(土曜日)に開催された、ちがさきヴェロ・フェスティバルにおいて、アクション22は、毎年同イベントにご協力いただいている県立鶴嶺高等学校、26年度より「自転車走行デモンストレーション(啓発イベント)」を協働実施している県立茅ケ崎西浜高等学校の生徒さんにご協力いただきながら、ブース出店とキープレフトパレードを実施しました!

 平成26年度より、同イベントでは、オール公道のクリテリウムを実施しており、今回初めて、オール公道でのキープレフトパレードを実施しました。クリテリウム直前に、服部市長、別府選手と高校生が一緒に、一列になって、中央公園外周の車道の左側を走り、観客の方々に、車道左側走行を啓発しました。

 また、今回初めて、歩道通行を体験するイベントを実施。原則車道走行を啓発しながら、歩道を走行する際のゆっくりしたスピードを、来場者に体感していただきました。

 例年出店しているブースでは、自転車の安全利用に関するクイズ&アンケートを実施し、日頃の自転車の乗り方を見直していただきました。また、来場者の方に、自転車に乗っていてヒヤリ、ハッとした交差点を伺って、マップをつくり掲示し、自転車に乗るうえで注意した交差点を周知しました。

 イベントは大成功!積極的に自転車の安全利用を発信してくださった鶴嶺高校、西浜高校の生徒さん、ありがとうございました!

 みなさま、自転車の交通ルールをしっかり守り、たのしんで自転車に乗ってください!

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る