現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 交通・道路 > 自転車 > 主な取り組み > ちがさき自転車プラン・アクション22と行う安全啓発事業 > 県立茅ケ崎西浜高等学校の生徒による自転車走行デモンストレーション


ここから本文です。

県立茅ケ崎西浜高等学校の生徒による自転車走行デモンストレーション

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1013342  更新日  平成28年7月1日

  • 前へ
  • 次へ

 高校生が自ら自転車専用レーンなどがある道路を模範走行することによって、自転車の安全利用を改めて認識していただくとともに、自転車利用者のみならず、自動車のドライバーや市民の皆様に広く安全運転を呼びかけています。県立茅ケ崎西浜高等学校、ちがさき自転車プラン・アクション22、茅ヶ崎警察署、茅ヶ崎市が協働で実施するものです。

 生徒のみなさんは、「自転車の安全利用のためのルールを守りながら、模範として走行することを誇りに思う」、「自転車専用レーンは、走りやすかった」など、この活動をとおしてさまざまな気づきがあるようです。

 自動車のドライバーの皆様は、自転車が車道を走ることを認識し、自転車に配慮した運転を心がけましょう。

 また、自転車のドライバーの皆様は、原則車道を走行するとともに、歩行者等に対する「おもいやり」を心がけましょう。

【実績】

  • 第1回  平成26年 5月29日  女子バスケットボール部
  • 第2回  平成26年 7月17日  男子バスケットボール部
  • 第3回  平成26年10月28日  男子野球部
  • 第4回  平成27年 3月17日  男子サッカー部
  • 第5回  平成27年 6月 8日  バドミントン部

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る