ここから本文です。

乗継制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1031679  更新日  令和2年9月16日

コミュニティバスえぼし号は、市内どこへでも気軽に行くことができるように、乗車している路線から他路線へ原則追加運賃なしで乗り換えられる「乗継制度」を用意しております。是非活用いただき、便利にコミュニティバスえぼし号にご乗車ください。

乗継方法

乗継ができるバス停は次の2か所です。それぞれ乗継方法が違います。

方法(1)「市立病院」で乗り継ぐ
乗車している路線から他路線へ原則追加運賃なしで乗り継ぐことができます。追加運賃が発生するケースがありますので、以下の「乗継制度のルール」をご覧ください。

方法(2)「茅ケ崎駅南口」で乗り継ぐ
中海岸南湖循環市立病院線の南湖方面からサザンビーチ方面へ乗り継ぐ場合のみ利用できます。本来の運行ルートは南湖方面から茅ケ崎駅南口を経由して市立病院に向かうところ、茅ケ崎駅南口でサザンビーチ方面へ乗り継ぐことで時間をかけずに目的地に向かえます。追加運賃は不要です。

乗継制度のルール

  • 乗継制度は、あくまでも目的地に向かうために乗り継ぐ制度です。乗り継ぎ場所である市立病院や茅ケ崎駅南口で用事を済ませて乗り継ぐことはできませんのでご注意ください。
  • 片道1回、当日のみ有効です。
  • 中海岸南湖循環市立病院線、東部循環市立病院線(松が丘コース)間で乗継制度を利用する場合、路線が重複しているバス停での乗降車はできません(「本村五丁目」、「本村二丁目」、「徳洲会病院前」、「茅ケ崎駅南口」、「幸町」のバス停)。
  • 中海岸南湖循環市立病院線と東部循環市立病院線(松が丘コース)の150円区間から他路線へ乗り継ぐ場合、追加運賃が必要になります(大人50円、小児20円、また障害者手帳の提示により、本人と付き添いの方(1名)は大人20円、小児10円)。

乗継早見表

乗り継ぐ際、追加運賃が必要な場合や乗継ができない路線・便がありますので、乗継早見表でご確認ください。

乗継早見表

乗継制度の利用例

具体的に4つの利用例を挙げてご説明します。

例1「市立病院」を経由して他路線へ乗り継ぐ(追加運賃が必要な場合)

中海岸南湖循環市立病院線「サザンビーチ入口」から乗車し、「市立病院」で乗り継ぎ、鶴嶺循環市立病院線「温水プール」で降車する場合を例に挙げてご説明します。

例2「市立病院」を経由して他路線へ乗り継ぐ(追加運賃が不要な場合1)

東部循環市立病院線「菱沼海岸南」から乗車し、「市立病院」で乗り継ぎ、鶴嶺循環市立病院線「温水プール」で降車する場合を例に挙げてご説明します。

例3「茅ヶ崎駅南口」で乗り継ぐ(追加運賃が不要な場合2)

中海岸南湖循環市立病院線「南湖会館」から乗車し、「茅ケ崎駅南口」で乗り継ぎ、中海岸南湖循環市立病院線「サザンビーチ入口」で降車する場合を例に挙げてご説明します。

例4 乗継ができない例

中海岸南湖循環市立病院線と東部循環市立病院線(松が丘コース)間で乗継制度を利用する場合、路線が重複しているバス停での乗降車はできません(「本村五丁目」、「本村二丁目」、「徳洲会病院前」、「茅ケ崎駅南口」、「幸町」のバス停)。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 都市政策課 交通計画担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る