現在の位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > みどりに関する取り組み > ニュースレター「ちが咲き」第3号発行中


ここから本文です。

ニュースレター「ちが咲き」第3号発行中

ページ番号 C1024754  更新日  平成29年12月15日

ニュースレター「ちが咲き~みどりをさがしにでかけよう~」を発行しました!

 茅ヶ崎市では、ニュースレター「ちが咲き~みどりをさがしにでかけよう~」を発行しています。

 このレターでは、「みどりのまちづくり」や「自然環境」、「生物多様性の保全」に関する様々な情報を提供していきます。

 みどりへの興味が高まるように、市や市民の活動、重要な自然環境やそこで活動する市民団体の紹介をするメイン版(年4回程度の発行を予定)と、自然環境に関するイベントをお知らせするイベント版(2か月に1回程度の発行を予定)の2種類に分けて発行していきます。

 

 発行にあたり、「慶應義塾大学一ノ瀬研究会 GreetureProject」の皆さんに、タイトルや紙面デザインにご協力いただきました! 

「ちが咲き」はどうしたら読める?

 「ちが咲き」は、ホームページからご覧いただくほか、景観みどり課、環境政策課、公園緑地課の窓口でも配布しています。

 また、メールアドレスをご登録いただければ、最新号を発行するごとに、メールでお届けします。メールアドレスのみの登録でお届けできますので(氏名や住所等の情報は不要です)、お気軽にご登録ください。

 登録を希望される方はこちら

 

「ちが咲き」に込められた思い

ちが咲き(ロゴマーク)

 「ちが咲き」は、明るく華やかなイメージのある「咲く」と「ちがさき」を組み合わせたものです。また、若者からお年寄りまで、誰からも親しみを持ってもらうために、ひらがなとすることで柔らかさも意識しています。ロゴマークは、ニュースレターのキーワードである「自然」からデザインされています。

 直線と斜体を合わせることで「風になびく自然」を表現しています。随所に葉の形状を連想させるパターンを用い、さらに「咲」のくちへんを花のパターンにすることで、より一層「咲く」という言葉の持つユニークさを表現しました。

 自然をイメージしやすいカラーである「緑色」と、茅ヶ崎といえば海=「青」の中間色を用いることで、海のイメージだけではなく「茅ヶ崎といえばみどりも!」というイメージに繋がるように思いをこめました。

慶應義塾大学「GreetureProject(グリーチャープロジェクト)」とは

 世の中の人、特に若い人もっと緑への意識を持ってもらうことを目的とした、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(総合政策学部・環境情報学部)の一ノ瀬研究会(一ノ瀬友博教授)のプロジェクトです。

 若者たちの関心を集めるため「Greening(緑化)×Culture(文化)」を融合させた新たなワードである「Greeture(グリーチャー)」を創造して活動しています。

 現在、ホームページで”ファッションや音楽、コーヒーをはじめとした若者が関心ある文化”と”環境問題や自然”を関連付けた記事などを掲載しています。

バックナンバーはこちら

ご興味のある方はこちらもぜひご覧ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 景観みどり課 みどり担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る