現在の位置:  トップページ > くらし > 教育 > 小・中学校 > 2学期制とは?


ここから本文です。

2学期制とは?

ページ番号 C1005149  更新日  平成26年10月20日

2学期制は、今まで1学期、2学期、3学期と3つに区切っていた学期を、前期と後期の2つに区切ります。

  • 前期は4月1日から10月の第2月曜日まで
  • 後期は10月の第2月曜日の翌日から翌年の3月31日まで

前期終了後に秋季休業を2日間設け、夏季休業は8月30日、冬季休業は1月6日までとなります。

平成18年度から全小・中学校で2学期制の実施

2学期制を導入することで次のような効果が期待できます。

  1. 行事を含めた学校の教育活動全体を見直すことができ、「特色ある学校づくり」を推進することが期待できます。
  2. 始業式や終業式、短縮授業の縮減等により授業時間数を増やすことができ、学習の基礎・基本の確実な定着が期待できます。
  3. 各学期100日という長い期間の中で、児童生徒がゆとりをもって学習することができ、長い期間で児童生徒の変容を捉えた評価をすることが期待できます。
  4. 長期休業前の時間的なゆとりを利用して、保護者のかたとの教育相談等が可能となり、学校と家庭の連携を深めることが期待できます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 学校教育指導課 指導担当
市役所分庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-58-4265
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る