現在の位置:  トップページ > くらし > 障害のあるかた > 障害福祉サービス事業者の方へ > 同一世帯の複数児童における障害児通所支援事業の上限管理事務について


ここから本文です。

同一世帯の複数児童における障害児通所支援事業の上限管理事務について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1031137  更新日  平成30年8月3日

同一世帯の複数児童における障害児通所支援事業の上限管理事務について

内容

同一世帯に障害児通所支援事業を利用する児童が複数いる場合は、世帯で利用者負担上限月額を超過しないように上限管理を行います。平成30年10月提供分から実施していきます。

利用者負担上限管理事務依頼(変更)届出書の提出

対象児童の保護者は、該当事業所に対し上限管理を依頼し、「利用者負担上限管理事務依頼(変更)届出書」の記載を依頼します。依頼された事業所は、必要事項を記載・押印し保護者へ渡します。保護者は、市へ届出書を提出します。

利用者負担上限額管理結果票の提出(事業所)

複数児童の上限管理を行った場合、サービス提供月の翌月10日までに、下記の利用者負担上限額管理結果票の提出してください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障害福祉課 障害福祉推進担当
市役所分庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-5157
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る