現在の位置:  トップページ > くらし > 教育(くらし) > JAXA野口宇宙飛行士 関連事業 > 野口宇宙飛行士応援事業


ここから本文です。

野口宇宙飛行士応援事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1041334  更新日  令和2年12月1日

3度目となる打ち上げの瞬間を母校から応援しました!

11月16日(月曜日)、野口聡一宇宙飛行士の3回目のフライトを応援する催しを、感染症対策に配慮しながら、野口さんの母校である浜須賀小学校体育館で開催しました。
会場には、6年生4クラス約130人が集まり、アメリカの民間宇宙船「クルードラゴン」の打ち上げを見守りました。
午前9時27分の打ち上げ時には、全員でカウントダウンを行い、オレンジ色の炎を噴射しながらロケットがフロリダ州ケネディ宇宙センターの発射台から飛び立つと、児童たちから大きな歓声と拍手が沸き起こりました。その後、約12分後に2段目のロケットが切り離され、打ち上げの成功が確認されると「野口さん、行ってらっしゃーい!」の声援が送られました。
会場には、野口さんの母校である茅ケ崎北陵高校吹奏楽部「北陵ウインドアンサンブル」の皆さんも応援にかけつけ、「銀河鉄道999」等の演奏で華を添えてくれました。また、今回は野口さんが小学校5年生まで通った兵庫県太子町の斑鳩(いかるが)小学校の6年生約80人とオンラインシステムを使った交流が行われ、お互いのまちの紹介や野口さんへの応援メッセージのほか、野口さんが国際宇宙ステーションに滞在する6カ月間に各自が挑戦することを発表しました。
最後に両校の児童は、お互いの大先輩である野口さんを「応援していきましょう」と締めくくりました。
6年生以外の児童は、各教室でJAXA TVによる打ち上げ生配信を鑑賞し、応援しました。

uchiage4
打ち上げ成功の瞬間!

uchiage1
浜須賀小学校の体育館で打ち上げの瞬間を見守りました。

uchiage5
体育館の様子

uchiage2
兵庫県太子町の斑鳩小学校との交流も行いました。

uchiage7
オンラインでそれぞれのまちや小学校、野口さんに倣って挑戦したいことなどを発表しました。

uchiage3
太子町立文化会館(あすかホール)の様子

uchiage6
野口さんの母校である茅ケ崎北陵高校「北陵ウインドアンサンブル」の皆さんに、素敵な演奏を披露していただきました。

uchiage8
宇宙や空にまつわる曲を演奏してくれました。

uchiage10
野口さんが国際宇宙ステーションに滞在している約半年の間に挑戦したいことなどを発表してもらいました。

uchiage11
インタビューにも元気に対応!

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 青少年課 育成担当
市役所分庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-58-4265
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る