児童クラブ待機児童解消対策について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1030442  更新日  令和2年2月17日

児童クラブ待機児童解消対策について

 児童の放課後の居場所づくりについて、国は全ての児童が放課後等を安全・安心に過ごし、多様な体験・活動ができるよう平成26年7月に「放課後子ども総合プラン」を策定しました。

 本市においても、児童クラブの整備や小学校ふれあいプラザ事業を実施してきましたが、児童クラブについては、共働き家庭等の増加に伴う利用ニーズの拡大により、利用者数が増加傾向にあります。

 平成27年3月に策定した「茅ヶ崎市子ども・子育て支援事業計画」では、平成31年度までの児童クラブのニーズ量に対する提供量に不足はないと推計したものの、既に当初の想定を上回り、かつ待機児童が発生していることから、保育の質の確保に配慮しつつ、さらなる量的拡大を図る必要があります。

 厳しい財政状況の中、多様化する保育需要に対応するためには、児童クラブの整備だけでなく、多角的な視点から児童の放課後の居場所づくりを検討しなければなりません。

 そのため、「放課後子ども総合プラン」を具現化し、「茅ヶ崎市子ども・子育て支援事業計画」を補完する取り組みとして、市長部局・教育委員会が連携した待機児童解消対策を策定しました。

 今後は、本対策に位置づけられた施策を推進し、待機児童の解消を目指します。

児童クラブ待機児童解消対策の時点修正について

 平成30年2月に児童クラブ待機児童解消対策を策定し、令和2年度までにまずは低学年待機児童の解消に向け、各種施策に取り組んできました。

 しかしながら、保育需要は依然として増加し続けていることから、令和2年2月に対策を時点修正し、取り組み期間を令和3年度まで1年間延長することとしました。

 引き続き、放課後の居場所の創出等に向け、取り組んでまいります。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

こども育成部 保育課 児童クラブ担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1435
お問い合わせ専用フォーム