家庭用生ごみ処理機(手動式・電動式・消滅型)の購入補助制度について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1003313  更新日  令和4年3月31日

家庭用生ごみ処理機(手動式・電動式・消滅型)の購入補助制度について

 茅ヶ崎市では、家庭から出る生ごみを処理(減量・リサイクル)する家庭用生ごみ処理機の購入費の一部を補助しています。生ごみの多くはたくさんの水分を含んでいて、水分を切るだけでとても軽くなります。また、生ごみ処理機を使うことで、更に軽く、または、堆肥などにリサイクルすることができます。申請は、市役所本庁舎2階の資源循環課で受け付けていますので、ぜひご利用ください。

補助条件

  • 茅ヶ崎市内に住所を有していること
  • 家庭から出る生ごみを自己処理する目的で市内の居住地、所有地その他これらに準ずる場所に設置するために家庭用生ごみ処理機を購入する個人であること
  • 購入日から1年以内に申請すること
  • 1世帯1台まで(前回の申請から5年経過した場合は再度補助が受けられます)

(注)次のものは、補助の対象外となりますのでご注意ください。

  • 事業所で使用する場合
  • 購入日から1年経過した場合
  • ディスポーザー(生ごみを粉砕し、水と一緒に排水管に流し出すもの)等、排水口に直接取り付けるタイプ
  • 中古品、転売品、自作のための材料費、オーダーメイド(製品として一般に流通していないもの)及び個人売買のもの
  • ふるさと納税の返礼品

補助金額

 購入金額(送料や手数料を含まない本体価格+消費税)の 1/3 を補助(100円未満の端数は切り捨て)します。ただし、上限は25,000円です。

【注意事項】

  • 「値引き、ポイント」等を使用した場合は、値引き後の金額が購入金額となります。なお、購入金額に「保証金」等は含まれません。

(例)10,000円(税込)の家庭用生ごみ処理機の購入に際し、4,000円分のポイントを使った場合には、6,000円が補助金の対象となり、補助金額は6,000円×1/3=2,000円になります。

  • 補助対象は本体のみであり、配送料、保証の料金や設置に係る費用等は対象外です。
補助金額についてのご不明な点は、購入前に資源循環課にお問い合わせください。
【注意】受付は先着順となります。予算に限りがあるため、年度内であっても予算額に達し次第、受付を終了する場合があります。

 

申請方法

 受付窓口へ申請書類を持参する方法と郵送する方法があります。

 ただし、申請者以外の方が窓口に来られる場合または郵送の場合、申請者の運転免許証等のコピーなどの本人確認書類が必要です。この場合、必ず事前にお電話でご連絡ください。また、書類の紛失防止のため郵送は簡易書留をお勧めします。

【受付窓口】
 環境部資源循環課(市役所本庁舎2階2番)

 (注)各出張所、各窓口センター、小出支所、各公民館では受付しておりません。

 

申請に必要な書類等

  1. 補助金交付申請書(窓口にございます)
  2. 家庭用生ごみ処理機の購入を証する領収書の写し(注1~4)
  3. 家庭用生ごみ処理機の機種等がわかる書類(保証書やカタログ等、購入機種を確認できる書類)の写し
  4. 家庭用生ごみ処理機の設置状況がわかる写真1枚
  5. 請求書(窓口にございます)
  6. 申請者名義の振込先口座がわかるもの(預金通帳やキャッシュカード等)
  7. 本人確認書類(申請者以外の方が窓口に来られる場合または郵送の場合、申請者の運転免許証等のコピーも必要です(注5)

(注1)領収書には、必ず申請される方の氏名、メーカー名、商品名、型番、消費税込みの金額、購入年月日、購入店・所在地・電話番号を入れてもらうようにしてください。インターネット通販等でこれらの記載がない場合は、不足事項を確認できるものもあわせて提出してください。書類を審査後、補助条件に満たないと判断させていただいた場合は、交付決定できない場合がございますので、くれぐれもご注意願います。

(注2)インターネット通販等の場合は、事前に領収書が交付されるか確認のうえ購入してください。

(注3)「納品書」「注文書」「明細書」「代金引換領収書」等は領収書の代わりになりませんので、領収書をご用意ください。

(注4)他の商品と一緒に購入された場合は、処理機本体の購入金額が分かる領収書が必要です。

(注5)官公署が発行した顔写真が添付されているもの 例:運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(顔写真付き)、パスポートなど。これらがない場合はお問い合わせください。

ご不明な点は、購入前に資源循環課にお問い合わせください

 

【注意】領収書の宛名、振込先口座の名義人、請求者はすべて申請者で統一してください。

家庭用生ごみ処理機購入補助制度の利用状況

 令和2年度の家庭用生ごみ処理機の補助台数は45台でした。

 過去5年間の補助台数の推移は次の図のとおりです。

家庭用生ごみ処理機補助台数の年度別推移 平成28年度34台、29年度32台、30年度23台、令和元年度40台、2年度45台

その他

 家庭用生ごみ処理機は、茅ヶ崎市役所(資源循環課・環境事業センター)では販売しておりません。直接、販売店、WEB等での購入をお願いします。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 資源循環課 資源循環担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム