不適正排出等の対策

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1043002  更新日  令和3年5月6日

「ごみ有料化」の実施に伴い懸念される不適正排出や不法投棄に対し、次のとおり必要な対策を講じます。

未然防止対策・抑止対策

不適正排出等を防止するためには制度開始前の未然防止対策と制度開始後の抑止対策を合わせて実施することが効果的であることから、次の対策を実施します。

実施内容

 

実施内容

未然防止対策 集積場所への周知看板の設置、各戸へのチラシのポスティング、説明会の開催
抑止対策 巡回パトロール、監視カメラの設置、不適正排出物の開封調査、不適正排出者への改善勧告

 

発生時の対応

不適正排出等の解消を図るためには、排出者に対し必要な措置を講じる必要があることから、排出者を特定するために必要な調査や適正排出に向けた改善勧告について、「茅ヶ崎市廃棄物の減量化、資源化及び適正処理等に関する条例」に規定します。

(注)排出者を特定するために必要な調査や不適正排出者への行政指導に関する内容については 、個人のプライバシーに影響を及ぼす重要な内容であることから、パブリックコメントを実施し、市民の皆様から御意見を募集しました。

(注)パブリックコメントでの市民意見を踏まえ、不適正排出等の対策の実施に関する議案を令和3年第1回市議会定例会に提出しました。令和3年3月23日の本会議において、「茅ヶ崎市廃棄物の減量化、資源化及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例(議案第25号)」が可決されたことから、令和4年4月1日からの「ごみ有料化」の実施と併せ、不適正排出等の対策を実施します。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境事業センター 業務担当
〒253-0071 茅ヶ崎市萩園1085
電話:0467-57-0200 ファクス:0467-86-6833
お問い合わせ専用フォーム