条例改正(令和3年第1回市議会定例会)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1042978  更新日  令和3年7月13日

茅ヶ崎市ごみ減量化基本方針(令和2年3月策定)を踏まえ、「ごみ有料化」及び「手数料改定」の実施に関する議案を令和3年第1回市議会定例会に提出しました。

令和3年3月23日の本会議において、「茅ヶ崎市廃棄物の減量化、資源化及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例(議案第25号)」、「茅ヶ崎市証紙条例に関する条例の一部を改正する条例(議案第22号)」が可決され、2022(令和4)年4月1日からの「ごみ有料化」及び「手数料改定」の実施が決定しました。

今後は、改正された条例の公布(令和3年4月1日)をもって、順次、市民・事業者の皆様に「ごみ有料化」等の実施に関する周知を行います。

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページ(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無償配布)し、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 資源循環課 資源循環担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム