聴覚障がい者を対象とした救命講習会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1014385  更新日  令和3年5月24日

聴覚障がいがあっても応急手当ができるように

 平成27年7月25日(土曜日)13時30分からさがみ農協茅ヶ崎ビル3階で聴覚障がい者を対象とした救命講習会を開催しました。聴覚障がい又は難聴者が救命法を学ぶことで、いざというときに自分の身を守るだけでなく、大切な家族や友人を救うことができます。

 AEDの使用について、今回はメーカーの協力を得てモニター付AEDトレーナーを使用し、聴覚障がい者に使用方法を理解して頂きました。
いざという時のため、一人でも多くの方々に救命処置の方法を学んでいただき、救助者としての能力を持っていただくことで、災害に強い地域作りを目指してまいります。
 今回は「茅ヶ崎市聴覚障害者協会」の会員16名が4グループに別れ「茅ヶ崎市応急手当普及協会」「茅ヶ崎市手話通訳者連絡会」及び茅ヶ崎市要約筆記者連絡会」の協力で受講されました。

開催挨拶の写真

講習風景の写真その1

講習風景の写真その2

講習風景の写真その3

講習風景の写真その4

講習風景の写真その5

講習風景の写真その8

講習風景の写真その7

講習風景の写真その8

講習風景の写真その9

講習風景の写真その10

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市消防署 消防指導課 消防指導担当
〒253-0085 茅ヶ崎市矢畑1280番地3
電話:0467-85-4594 ファクス:0467-85-7299
お問い合わせ専用フォーム