現在の位置:  トップページ > くらし > 税金 > 個人市民税 > 給与支払報告書等の光ディスク等による提出の義務化について


ここから本文です。

給与支払報告書等の光ディスク等による提出の義務化について

ページ番号 C1019716  更新日  平成28年9月8日

給与支払報告書等の光ディスク等による提出の義務化について

給与支払報告書等の光ディスク等による提出の義務化について

 平成23年度税制改正により,国税において前々年の法定調書の提出が1,000枚以上のものは,法定調書の光ディスク等による提出が義務づけられました。

 このことを踏まえ,平成24年度税制改正により,国税において光ディスク等による提出が義務づけられたものは,市民税・県民税においても,平成26年1月1日以降に市区町村に提出する給与支払報告書等については,eLTAX(エルタックス)または光ディスク等により提出することが義務づけられました。(地方税法第317条の6関係)
 

eLTAX(エルタックス)による提出の場合

 インターネットを利用したeLTAX(エルタックス)による給与支払報告書等の電子申告を受け付けています。

 

光ディスク等による提出の場合

 給与支払報告書等の光ディスクによる提出義務のない支払者は、事前申請が必要です。
 手続き方法に関しては以下をご確認ください。

1. 承認申請書の提出

 給与支払報告書又は公的年金等支払報告書を光ディスク等で提出する場合には、事前の申請をお願いします。給与支払報告書又は公的年金等支払報告書の提出期限の3か月前(10月末日)までに申請してください。
 番号法の施行に伴い、平成29年度(平成28年分)以降の提出承認申請書に法人番号の記入が義務化されます。
 

【申請様式】
 

2. 光ディスク等による支払報告書の提出(毎年1月31日まで)

 作成要領および規格は『平成29年度光ディスク等の規格等について』をご覧ください。

3. 特別徴収税額の通知書の送付(5月の中旬)

 光ディスク等で給与支払報告書の提出を行なった特別徴収義務者に対しては、書面とあわせて光ディスク等での特別徴収税額通知を送付することができます。
 なお、光ディスク等での特別徴収税額通知の送付を希望される場合は、データの入っていない光ディスク等(書き込み専用)を1本あわせてご提出ください。
 

 平成29年度より光ディスクによる特別徴収税額通知の規格が変更されました。詳細は以下の総務省資料をご覧ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

財務部 市民税課 市民税担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1164
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る