現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 各種計画・庁議等 > 市政情報公表一覧表 > 湘南東ブロックごみ処理広域化実施計画


ここから本文です。

湘南東ブロックごみ処理広域化実施計画

ページ番号 C1009472  更新日  平成26年12月5日

公表方法:市ホームページ、市政情報コーナー

計画の趣旨

 平成9年度に、ごみ処理に関する種々の課題に対応するため、「ごみ処理の広域化計画について(平成9年5月28日付環衛173号厚生省生活衛生局水道環境部環境整備課長通知)」が示されました。この中で各都道府県はごみ処理の広域化に向け、次の事項を目的とした実施計画を策定することが示されました。

  1. ダイオキシン類削減対策
  2. 焼却残渣の高度処理
  3. マテリアルリサイクルの推進
  4. 最終処分場の確保対策
  5. 公共事業のコスト削減

 神奈川県は、この通知に基づき平成10年3月に「神奈川県ごみ処理広域化計画」を策定しました。計画では、地理的・社会的条件を考慮しつつ県内を「横浜」「川崎」「横須賀三浦」「湘南東」「湘南西」「大和高座」「厚木愛甲」「相模原」「県西」の9つのブロック圏域に区分し、平成10年度から平成19年度までの10年間を計画期間とする広域化実施計画の策定をめざすものとしました。

 藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町の2市1町は、「湘南東ブロック」として位置づけられたことから、「湘南東ブロックごみ処理広域化調整会議」を設置し、お互いのごみ処理事業に対する取り組みを尊重しながら、広域で取り組むことが循環型社会形成に寄与すると判断される対象事業を明確にするとともに事業実現に向けた「湘南東ブロックごみ処理広域化実施計画」を策定したものです。

計画の進行スケジュール

  • 平成10年3月:神奈川県ごみ処理広域化計画において、藤沢市、寒川町、茅ヶ崎市が「湘南東ブロック」として位置づけられる
  • 平成10年6月:「湘南東ブロックごみ処理広域化調整会議」発足
  • 平成14年から15年:「湘南東ブロックごみ処理広域化基礎調査」実施
  • 平成16年:ごみ処理広域化についてのアンケート実施
  • 平成17年:リサイクルセンター関係の施設整備の基本構想の検討
  • 平成18年:循環型社会形成推進地域計画作成、バイオガス化施設に関する基本構想及びその他施設に関する基本構想の検討
  • 平成19年10から11月:パブリックコメント実施
  • 平成20年3月:「湘南東ブロックごみ処理広域化実施計画」策定

計画期間

平成20年度から34年度(15か年計画)

根拠法令

神奈川県ごみ処理広域化計画

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 資源循環課 資源循環担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る