現在の位置:  トップページ > くらし > 下水道・水環境 > 下水道の正しい使用について


ここから本文です。

下水道の正しい使用について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1006784  更新日  平成31年4月23日

油を流さないで!

家の台所で使用した、油を排水口に流すと宅地内の排水管(排水設備)が詰まるのはもとより、公共下水道本管が詰まることがあります。下水道本管が詰まってしまうと、その下水道を利用している全ての家庭でトイレや台所等の排水が流れなくなる可能性があります。
絶対にやめましょう!

油の詰まった下水管の写真

スカムのたまったマンホールの写真

雨水管を誤って接続していませんか?

本市の下水道は、一部の地区を除いて、生活排水などの汚水と雨水を分けて処理する分流式です。
雨水は、汚水管には流せませんので宅地内の雨水浸透ますで地下に浸透させ、オーバーフロー分を雨水管へ接続して下さい。雨水が汚水管に流れてしまいますと、下水処理場で大きな負担になります。また、大雨時にトイレの排水が流れないなど、様々なトラブルが発生してしまう恐れがありますので絶対に流さないでください。

危険です!

冬季になると家庭内で灯油を使うことが多くなってきます。
市役所に寄せられるご相談の中には、下水道から石油系の匂いがする。といった内容の相談が毎年寄せられます。灯油等の可燃性の物質、爆発する危険性のある物質などが下水道管に流れ込むと大変危険です。

絶対にやめてください!

使い終わった油の処理

  1. 揚げ物などで使った古い油は新聞紙などで吸い取り、燃やせるゴミに出しましょう。
  2. 食器や鍋の油は紙などで拭き取ってから洗いましょう。

飲食店の皆さんへ

グリース阻集器を設置してください

グリース阻集器とは、下の図のように厨房の排水に含まれる食物の「油脂分」「クズ」を取り除くための装置です。

グリース阻集器の図
画像のご説明が必要な場合は下水道河川総務課までご連絡ください。

グリース阻集器を設置することによって、排水に含まれる油脂分を取り除くことが出来ます。
大量に油を使用する料理店・飲食店の皆さんは設置をお願いします。


都市型洪水防止のために

最近頻発している、都市型洪水を防ぐためには行政、市民、事業者が一体となって雨水の貯留、地下浸透を進めていかなければなりません。
 茅ヶ崎市では、公共施設における雨水の貯留、地下浸透を進めており、また事業者にも雨水の貯留及び地下浸透を指導しておりますが、近年の異常な集中豪雨時には、多くの市民の方々にご迷惑をおかけしているのが現状です。
 
 少しでも多くの宅地内、事業所内での雨水の貯留、地下浸透を進めていただきますよう、よろしくお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

下水道河川部 下水道河川総務課 排水指導担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-89-2916
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る