現在の位置:  トップページ > くらし > 下水道・水環境 > 用語の解説


ここから本文です。

用語の解説

ページ番号 C1006783  更新日  平成27年4月3日

公共下水道

主に市街地における下水を排除し、又は処理するためにある茅ヶ崎市が管理する下水道で相模川流域下水道に接続するもの。

公共下水道本管

下水を排除し、又は処理するために道路等に敷設されている直径200ミリメートル以上(合流式の地域は250ミリメートル以上)の管渠で、茅ヶ崎市が管理するもの。

公共下水道汚水ます

取付管や排水設備を維持管理するためにあるますで、茅ヶ崎市管理と個人管理の分かれ目になります。排水設備によって集められた汚水は全てこの汚水ますを経由して下水道本管に流れて行きます。
(注)以下の「排水設備」の図をご参照ください。

コンクリートます

塩ビます

防護ハット付き塩ビます

取付管

下水道本管と汚水ますを接続している管。
(注)以下の「排水設備」の図をご参照ください。

水洗化

水洗式トイレにより、し尿を直接公共下水道管に流すこと。

排水設備

排水設備説明図

下水道処理区域内における、各家庭から排出されるトイレの水や台所や風呂場から出る生活排水を排除するための排水施設のことをいいます。個人管理ですので、ここでのトラブルは個人でなおさなければなりません。


分流式と合流式

茅ヶ崎市に敷設されている公共下水道には分流式下水道と合流式下水道があります。分流式は、各家庭から排出される汚水と雨水とをそれぞれ別々の管で排除し、合流式は、汚水と雨水を同じ管で排除する方式です。

指定工事店

指定工事店とは、法令で定める技術上の基準に適合した、適正な排水設備を行うのに必要な知識・技術を持つ排水設備技術者を有し、工事の設計及び施工管理を行わせることを資格要件の一つとして市長が指定した工事店をいいます。

排水設備責任技術者

責任技術者とは、排水設備工事の技術的な適正施工を確保するために、日本下水道協会神奈川県支部が行なう、下水道排水設備責任技術者試験に合格、又は更新講習会を修了している等の資格要件を満たし茅ヶ崎市責任技術者として登録している技術者のことです。

BOD(生物化学的酸素要求量)

BODとは、水質汚濁をはかる環境指標の一つで、好気性微生物が有機物を分解するにあたり、水温20度、5日間で使用した酸素の量のことで、単位はmg/l(ミリグラムパーリットル)で表される。数値が高ければ高いほど、水質汚濁が進んでいることを示しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

下水道河川部 下水道河川管理課 公共下水道担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-89-2916
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る