現在の位置:  トップページ > くらし > 子育て > 保育園 > 認可外保育施設利用者助成について


ここから本文です。

認可外保育施設利用者助成について

ページ番号 C1004741  更新日  平成28年12月5日

認可外保育施設利用者助成について

認可外保育施設を利用されている方へ、利用料の一部を助成します。

 市内の認可保育所、認定こども園(保育所部分)、家庭的保育事業、小規模保育事業、事業所内保育事業(地域枠)(以下「認可保育所等」という。)を申込みいただいたものの、入園できず待機している認可外保育施設利用世帯の経済的負担の軽減を図ることを目的として、利用料の一部を市が助成します。

 

補助対象となる方(全てに該当する方)

○市内に居住していること

○市内の認可保育所等の入園要件を満たしていること

○市内の認可保育所等を入園待ちしていること

○認可外保育施設と月極契約していること

○認可外保育施設の利用料を滞りなく納付していること

(注)ただし、認可外保育施設利用月に認可保育所等を待機していない場合や、認可保育所等の入園辞退した場合等、対象とならないこともあります。詳しくは保育課までお問い合わせください。

補助金額について

認可外保育施設の利用料と、認可保育所等に入園した場合の保育料の差額に応じて決まります。

認可外保育施設の利用料と認可保育所等に入園した場合の保育料の差額が

(1)50,000円以上の場合          月額25,000円

(2)40,000円以上50,000円未満の場合    月額20,000円

(3)30,000円以上40,000円未満の場合    月額15,000円

(4)20,000円以上30,000円未満の場合    月額10,000円

(5)10,000円以上20,000円未満の場合    月額 5,000円

(6)10,000円未満の場合             助成なし

となります。認可外保育施設利用月数と認可保育所等待機期間によって対象期間は決まります。

認可外保育施設の利用料は基本額(給食費込)のみで、延長料金やおやつ代等は含みません。

申請について(保育課窓口持参又は郵送)

後期分(平成28年10月分~平成29年3月分)は平成29年3月31日(金曜日)までに申請してください。郵送の場合は平成29年3月31日(金曜日)までの消印有効です。

(注)申請期限後に提出された書類に関しては、受理及びお支払いはできません。

必要書類について(以下の書類を保育課へご提出ください)

(1)補助金交付申請書

(2)在籍証明書兼保育料納入済証明書(入所している認可外保育施設で発行してもらってください)

(3)保育が必要とされる事を証明する書類や認可保育所等の保育料を算定する資料(必要に応じて提出をお願いすることがあります。)

(注)きょうだいでの申請の場合は、それぞれのお子様ごとに書類が必要です。

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

こども育成部 保育課 認定担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1435
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る