公害等に関する質問 よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1000494  更新日  平成29年10月30日

質問 微小粒子状物質(ピーエム2.5)の高濃度予報が発令されたときはどうすればいいですか。

回答

 注意喚起のための暫定的な指針となる値(日平均値70マイクログラムパー立方メートル)を超えるおそれのある場合の対応は次のとおりです。
1 不要、不急の外出をできるだけ減らしましょう。
2 屋外活動での長時間の激しい運動をできるだけ減らしましょう。
3 屋内での換気や窓の開閉を必要最小限にしましょう。
4 小さなお子さん、高齢の方、呼吸器系・循環器系の疾患がある方などは、その日の体調の変化に注意し、より慎重に行動するよう心がけてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境保全課 環境保全担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム