現在の位置:  トップページ > 防災 > 地震や津波に備えて > 液状化現象


ここから本文です。

液状化現象

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1001381  更新日  令和1年11月1日

 液状化とは、地震により地表面から土砂を伴う泥水が噴き出し、その結果として噴き出した泥水の量だけ地盤が沈下し、建物が倒れたり沈下したりする現象です。
 分かりやすく言えば、地面が液体のようになってしまうこと。その発生の要因として、緩い砂地盤、強い振動(地震)、地下水の3つの要件が揃うと液状化が発生する可能性があります。

液状化発生する可能性の要件

普段の地盤の模式図(緩い砂地盤)

こちらの図は、普段の緩い砂地盤の模式図です。砂粒子が規則的に堆積しており、砂粒子の間に地下水が満たされている様子を表しています。

地震等により地下水と砂粒子に強い振動

こちらの図は、地震等により地下水と砂粒子に強い振動が伝わり、規則的に堆積している砂粒子が崩れ、地下水と混ざり合っている様子を表しています。

地表面から泥水噴出・地盤沈下等

こちらの図は、地震等の揺れにより、地表面から泥水が噴き出し、地盤沈下等が発生する様子を表しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民安全部 防災対策課 防災担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1540
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る