現在の位置:  トップページ > くらし > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 未登記家屋の所有者について


ここから本文です。

未登記家屋の所有者について

ページ番号 C1003757  更新日  平成29年1月19日

未登記家屋の所有者が変更された場合

未登記(登記をしていない)家屋が、売買や相続などにより所有者が変更した場合、「未登記家屋の名義変更に関する申出書」をご提出ください。

12月31日までに名義変更された場合、翌年度から名義変更させていただきます。事務手続きのため1月31日までに、必ず市役所資産税課に以下の添付書類も合わせてご提出してください。

【相続の場合の必要な添付書類】

(1)未登記家屋の名義変更に関する申出書(原本)

(2) 印鑑証明書(原本)
新所有者のもの。「未登記家屋の名義変更に関する申出書」の印と同じか確認します。
発行から3ヶ月以内のものを、棟数にかかわらず一通ご提出ください。

(3) 戸籍関係書類(原本を確認後、コピーをいたします。)
旧所有者の死亡と、新所有者の親族関係を確認します。
(被相続人の出生から死亡までが分かるすべての戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍。このうち、親族関係がわかるものを一通以上。)

(4) 他に相続人が決まっているときは遺言書、または遺産分割協議書、又はこの変 更届に対する相続人の同意書のいずれかが必要になります。

  • 遺言書

  原本をお持ちください。確認後、こちらでコピーいたします。

  • 遺産分割協議書

  原本をお持ちください。確認後、こちらでコピーいたします。

  •  相続人の同意書(遺言書、遺産分割協議書がない場合)

  原本をご提出ください。

 

【売買・贈与の場合の必要な添付書類】

(1) 未登記家屋の名義変更に関する申出書(原本)

 

(2) 印鑑証明書(原本)
新所有者のもの。「未登記家屋の名義変更に関する申出書」の印と同じか確認します。
発行から3ヶ月以内のものを、棟数にかかわらず一通ご提出ください。

 

(3) 売買(贈与)契約書(写)

 

ダウンロードも可能ですが、書類等をお送りしますので、資産税課までご連絡ください。なお、すでにその家屋を12月31日までに登記済み、又は取り壊した場合などは、「未登記家屋の名義変更に関する申出書」の提出は不要です。お手数ですが、下記までご連絡ください。

未登記家屋を新築した場合

未登記家屋を新築した場合には、所有者確認のため「未登記家屋の所有者に関する申出書」を提出してください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

財務部 資産税課 家屋評価担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1164
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る